固定資産税は1月1日時点での所有者に納税義務が。長期優良住宅は減額対象

オスカーホーム新川営業所の池田です。今回は固定資産税の話をしたいと思います。「固定資産税」言葉だけは耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

固定資産税とは

毎年1月1日に土地や家屋といった固定資産を所有している人に市町村が課する税金です。固定資産を評価した上で、その価格をもとに課税標準額を算定し、税率をかけて求められます。

新築住宅の固定資産税の減額

新築住宅に適用される固定資産税の減額措置は、平成30年3月31日までに延長されました。さらに長期優良住宅として認定を受けた住宅は、一般の住宅に比べて減額措置の適用期間が長くなります。長期優良住宅について詳しくはこちらへ

固定資産税軽減の条件(長期優良住宅の場合)

  • 適用期間(戸建て):一般住宅3年間 → 長期優良住宅5年間
    この減額措置によって、長期優良住宅の場合は2年延長され、5年間適用されるということになります。
  • 床面積が、50㎡以上280㎡以下であること
  • 長期優良住宅の認定通知書を取得していること

長期優良住宅で建てると、固定資産税の他にも様々な税金が減税されます。「地震に強く、長く住める家」それが長期優良住宅です。

「長期優良住宅」が標準仕様のオスカーホーム

2×4工法のオスカーホームは大きなコストアップをしなくても「長期優良住宅」になります。だから、オスカーホームは「長期優良住宅」が標準仕様です。

関連記事

新川SUMICAには構造躯体が現物で展示されているので、その目でお確かめできます。ぜひご来場の上、検討してみて下さい。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J