家づくりの想いとコンセプト

100年住み続けられる家づくりを

100年住み続けられるオスカーホームの家の特徴

オスカーホームが所属するオスカーJ.Jグループでは、暮らしの変化に応じて、マイホームを住み替えていけるまちづくり「循環型住み替え社会」という文化を日本に根付かせたいと考えています。
» オスカーホームが目指す循環型住み替え社会について詳しくはこちらへ

これまでの日本の住宅の平均寿命は20〜30年でしたが、アメリカやヨーロッパのように古い住宅でもリフォームやメンテナンスによって家の資産価値を高め、幾世代にも渡って住み継いてゆく。このような「循環型住み替え社会」を創るために、オスカーホームでは安心して100年住み続けられる家づくりを目指しています。

ここからは、これらを実現するために進化し続けるオスカーホームの技術についてお伝えします。

オスカーホームの「技術革新」とは

1. 安心・安全

家にはデザインや間取りも重要ですが、長く住める家をつくるためには、建物を支える構造躯体こそが最も大切な要素になります。オスカーホームの家の基本構造は、北米のほとんどの住宅で採用されている2×4工法をベースに、日本の特性に合わせて進化させた独自の工法(スペースフレーム工法)です。すべてをきめ細かく規格化し、お客様に長期間安心して住んで頂くための品質を確保するために、自社工場での製造を徹底しています。

また、厳しいルールのもと、耐震・耐風・耐積雪について一棟一棟、構造計算されています。

オスカーホームの技術・テクノロジーへ

2. 高品質で高性能な「長期優良住宅」を全ての家に

オスカーホームでは、高品質で高性能な住まいを追求し、全ての家で長期優良住宅の適応を実現しました。

長期優良住宅とは、長期間にわたって良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅、国が定めた基準を満たしている住宅だけが名乗ることができる名称です。» 国土交通省「長期優良住宅の認定基準」

長期優良住宅は、2014年現在

  • 日本全体では約11%
  • 富山県だけでみると約9%しかありません。
国土交通省認定実績より

「長期優良住宅」に必要な条件:

条件 内容
耐震性 地震に強く、倒壊しにくい安心の家
耐久性能(劣化対策) 構造や骨組みのしっかりした長く住める家
維持管理・更新の容易性 メンテナンスの容易な家
住戸面積 必要な広さが確保された、暮らしやすい家
省エネルギー性 地球にやさしく、家計にもやさしい家
居住環境 地域のまちなみと調和した家
維持保全
(維持保全管理、住宅履歴情報の整備)
「住まいの履歴書」付きの、長く快適に住み続けられる家

オスカーホームの「長期優良住宅」についてはこちら

3. お求めやすい価格帯への挑戦

高品質な家をお求めやすい価格で実現できる背景

  • 構造の合理化・最適化
  • 設計、生産、施行の規格化・標準化

上記は、家の構造を可能な限りシンプルな空間にし、空間に使用する構造材のサイズを規格化することで、ムダな材料、ムダな作業を極力削減した合理的設計施工方法を指します。こうすることによって、オスカーホームではコストの削減を実現しています。また、自社工場での徹底した品質管理のもと、ローコストでハイバリューな家をつくることが可能になりました。

さらなるコスト削減のために

オスカーホームでは、設計、生産、施工、メンテナンスまでを自社で全て行い、更なる生産性の向上とコストの削減を実現しています。無駄なコストを省くために、余分なコストだけを洗い出し、浮いたコストを価格に反映できるよう日々努力しています。

価格破壊「コストイノべーション」について知る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J