安心の定期点検

住まいの点検が必要な理由

住まいの資産価値や安全性を維持するためには、日常的・定期的に住まいの各部位の点検を行ない、必要に応じて補修や交換修繕することが大事です。

「住まいの定期点検」は、人間にとっての人間ドックや、車の定期整備点検と同じです。不具合が表面にあらわれてくる前に、点検により不具合を事前に察知し、大事に至る前に早めにお手入れをすることが住まいを快適に、長持ちさせるコツです。

例えば、住まいのほとんどの建材は塗装によって保護され美観を保っていますが塗装にも寿命があります。もし、点検をしないで塗装面の傷みがひどくなるまで放置していると、再塗装だけでは済まなくなり建材にも傷みが生じます。ダメージも大きくなり修繕費も高額になります。

imagesCAYBN64B

末永く安心して暮らしていけるOSCARならではのサポートシステム

OSCARHOMEの住宅は、専門の点検担当が住まいを点検し、お客様とともに住まいを守り続けます。

  • 住まいの安心点検の契約年数は、住宅のお引渡し日から10年です。10年経過後には点検の延長契約も可能です。
  • オスカーホーム独自のチェック項目に基づいて、経年劣化や消耗などの症状を定期的に点検します。
  • 定期点検を通じて必要なメンテナンスをアドバイスいたします。
資料請求 見学予約 オンライン相談会
コールセンター 0120-00-8912 24時間365日受付中