「建築検査担当の現場レポート」

「ホームインスペクターの心得」を勉強して来ました。

先日、名古屋まで日帰りで行ってきました。
目的はホームインスペクターのスタートアップセミナーです。

ホームインスペクターとは、住宅の劣化状況や欠陥の有無などを診断する専門家のこと。アメリカでは住宅の売買の際には、ホームインスペクターの診断が義務付けられているほど、重要な役割を持った資格です。日本では日本インスペクターズ協会などが資格認定を行なっています。

昨年の資格試験になんとか合格し、晴れてホームインスペクターの仲間入りをしたわけですが、まだまだ経験不足ということで、今回の合格者向けのセミナーへ参加を決めました。

受講の内容については後述いたしますが、名古屋へ向かう道中、富山から東海北陸自動車道を車で走り、途中にひるがの高原サービスエリアで道草しつつ、お昼すぎに到着!

ちょっとだけ時間があったので、道すがら名古屋市美術館に立ち寄りました。

世界的に有名な建築家、黒川紀章さんの代表作です。

1988年に開館ということで、もう築30年近いんだなあと、外観をぐるりと眺めてまわりました。独創的なデザインにも目が行きますが、仕事柄ついつい外装の劣化具合を見て検査してしまう自分……。住宅の検査員という職業病になって来た自分がおりました。これもホームインスペクターの性でしょうか?

まだ、知名度が・・・・

そしてセミナー会場に到着。

「ホームインスペクター」の「ペ」が「ベ」になっているのは見逃してあげてください。まだ、世間ではよく知られていない資格なのですね。
こんな事にでも、早く誰もが知っている資格になりたいと思ってしまうのでした。

スタートアップセミナーということで、ホームインスペクションの今後の展望、基本的な調査の流れや調査道具の使用方法などを聴かせていただきました。

印象に残ったのは、ホームインスペクターは医療で例えると町医者だというお話。

住宅の健康診断をおこなって、依頼主に報告。診断結果によって、経過観察となったり、さらには精密検査をすすめたりします。まだまだ世間の認知度は高くない仕事ですが、日本では近年急速に普及しはじめており、今後は町医者のように気軽に相談してもらえる存在になっていければいいなと思います。

こうしてみっちり2時間半、ホームインスペクターの心得をご教授いただきました。

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J