基礎検査

建物の荷重を支える重要な基礎の検査です。基礎がしっかり施工していないと、地震や台風などの外力に対して建物が耐えることができず、倒壊しやすくなる恐れがあります。基礎の欠陥は絶対にあってはなりません。

IMG_0934

基礎行程における検査確認事項は、大きく分けて8項目あります。

1. 住宅の配置確認(チェックシート及び現場確認)
お客様との打ち合わせ通りに建物の配置がなされているか確認します。
2. 地盤の状態及び補強方法の確認(地耐力及び補強判定書の確認)
地盤調査報告書の内容及びその補強方法が適切であるか確認します。
3. 地盤補強施工状況の確認(写真での確認)
地盤判定書の補強方法に基づいた適切な施工がなされているか確認します。
4. ベース下路盤作成状況確認(写真での確認)
掘削深度及び基礎下の砕石敷き均し状況が規定通り適切か確認します。
5. 鉄筋組立状況確認(写真での確認)
鉄筋の種類及びその組み立て方法が規定通り適切か確認します。
6. コンクリート打設確認(納品書の確認)
設計図書通りのコンクリートが使用されているか確認します。(コンクリート強度を確認)
7. 出来形確認(現場にて施工状況確認)
基礎の仕上げ状況と、土台を固定するアンカーボルトの設置状況が規定通り適切か確認します。
8. 養生・整理整頓状況の確認(現場にて確認)
基礎の養生や敷地内の整理整頓状況が当社の規定通り適切か確認します。

上記の工程ごとの写真及び施工不良発見時の写真を判定書、チェックシートに掲載(説明付)します。

住宅の配置が計画通りか確認

まずは計画通りの配置で基礎が施工してあるか確認するため、敷地境界線から基礎の芯までの距離を測ります。
計画から配置がずれていれば、基礎を解体して最初から打ち直すことにもなりかねません。最も大切なチェック事項のひとつです。

配置図IMG_2383

基礎の高さ、水平精度を確認

基礎の高さが計画通りになっているか、また水平になっているか確認します。レベル測定器を使用し、高さの基準となるベンチマークから、基礎天端(基礎の上面)のとの高さを測定。計画との誤差が10mm以内であれば検査合格です。
次に基礎天端の各ポイントの高低差を先ほどと同じレベル測定器で測定し、水平精度を確認。それぞれの高低差が3mm以内であれば、検査合格となります。高低差が3mmを超えた場合は、再調整が必要になります。

IMG_2362 IMG_2185

基礎の出来形の確認

オスカーホームの基礎は、断面形状が逆T字型をした鉄筋コンクリートの布基礎を主に採用しています。逆T字の縦の部分を立ち上がり、横になる底面の部分をベースもしくはフーチングと呼びます。ここでは、立ち上がりやベースの幅が設計した寸法通りとなっているかなど、基礎の出来形を確認します。

IMG_0932 IMG_2358

表面の仕上がり確認

基礎が部分的に欠けていないか、亀裂が入っていないか、あばた※ジャンカ※ができてないかなど、基礎表面の仕上がりを目視で確認します。強度に問題ない軽微なものであれば部分補修となります。

※あばた・・・・・コンクリート内に多量の空気を含んでしまい、小さな穴が無数に空いた状態。
※ジャンカ・・・コンクリートに含まれる粗骨材が表面に浮き出て、空隙ができた状態。

IMG_2355

アンカーボルトの配置確認

アンカーボルトとは、基礎に埋め込まれて立っている金物で、基礎と建物を緊結させる重要な部材です。基礎と土台を緊結させるアンカーボルトと、基礎と柱を緊結させるホールダウン用アンカーボルトの2種類があります。基礎伏図通りの位置に施工されているか、長さは検査基準範囲内か、傾いてないかなどを確認します。

IMG_0939 基礎伏図

基礎の養生・整理整頓・現場美観の確認

基礎コンクリートの過乾燥を防ぐために、基礎の側面に養生シートが貼ってあるか確認します。急激にコンクリートが乾燥してしまうと、ひび割れを起こす要因となってしまうからです。また、この養生シートには工事中に基礎の側面が汚れないようにする役割もあります。また、工事中に側溝に土砂が流れていかないように、グレーチングや溝フタの養生も行われているか確認。それ以外にも、隣地や道路など近隣にご迷惑をかけるような行為をしていないか、現場まわりの状況も必ず確認します。

IMG_0941

 

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J