【コールセンターより】大切な住まいのシロアリ被害、大丈夫ですか?

2018年06月01日

4月~6月はシロアリの活動時期です。

シロアリは、湿気の多いところに巣を作り活動します。住宅の部位では、浴室、キッチン、和室などでの発生率が多く、構造上重要な箇所が、被害に合うケースがあります。

シロアリの被害を自分で見分ける方法

そこで、自分でもできるシロアリの点検方法についてご紹介したいと思います。

◆建具枠がフカフカしている

◆玄関框がフカフカしている

◆家の中や家の周囲で羽アリを見つけた。

※シロアリとクロアリの見分け方はこちら

◆基礎に、蟻道が作られている

これらのうち、ひとつでも当てはまれば、シロアリに侵されている可能性があるので、点検・駆除が必要です。

【シロアリの種類】

建物に被害を与える代表的な種はヤマトシロアリとイエシロアリの
2種類ですが、近年アメリカカンザイシロアリの被害が拡大しており、
日本へは輸入家具などと共に、持ち込まれたと考えられています。

 

 

 

 

 

【シロアリの特徴】

シロアリを防ぐ為のワンポイントアドバイス

◆建物周辺を乾燥させておくために、周囲の排水をよくしましょう。

◆樹木の切り株や木材など、繁殖の温床になるものを取り除きます。

◆室内の換気、通気をよくします。

◆シロアリ防蟻の初期保証期間が終了した以降は、5年毎に点検・防蟻処理が必要です。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J