オスカーホームを選ぶ理由

長く住める家づくりを

OSCARの掲げる家づくりのテーマは「循環型住み替え社会を創るための長期優良住宅」です。何世代にも渡って住み続けられる、資産価値の保たれる住宅を提供しています。
日本の住宅の平均寿命は20~30年という短期間で建て替えられてしまうのが現状です。
OSCARで提供する家はすべて長期優良住宅であり、お客様に長期間安心して住んで頂くための品質を確保しながら、お求めやすい価格帯で価値のある住宅を提供しています。

長く住める家造りを

NEXTスペースフレーム工法による品質の均一化

OSCARは北米のほとんどの住宅で採用されている2×4工法をベースに、さらに合理的にする設計思想を構築し、根本的につくり直しました。
OSCARが提唱しているNEXTスペースフレーム工法はアメリカ50%日本50%のバランスで地域に合わせた進化した工法となっています。
NEXTという設計思想は将来に向けた住宅の安定度という点で、さらに優れたものになりました。

また、2×4工法はアメリカから輸入されてきた技術のため、非常に厳しい国のルールが定められています。2×4工法で家を建てるためにはマンション・ビル建築と同様に構造計算をしなければなりません。そのために耐震・耐風・耐積雪全て一棟一棟計算されています。
さらに、2×4工法の大きなメリットとして、家の完成度が職人の腕に依存しない点が挙げられます。誰が指揮を取っても同じ品質の家ができるよう、規格を定めて商品化しています。

2×4(ツーバイフォー)工法による品質の均一化

お求めやすい価格で提供するために、不要なコストは徹底的に削減

OSCARではお客様に少しでも安価に、品質の高い家をお求め頂けるように無駄なコストは徹底的に排除しています。もちろん、材料費や建設費を削ることは品質の低下に直結します。そこでOSCARでは余分なコストだけを洗い出し、浮いたコストを価格に反映できるよう日々努力しています。それが商品の「規格化」です。

OSCARが提供する「NEXT」シリーズでは、まず外郭や屋根形状、外観のバリエーションを敷地の形状に合わせて選択し、室内も様々な「空間バリエーション」の中から選択していくスタイルを採っています。規格化といっても数千パターンのバリエーションを用意し、さらに当社ルールの範囲で自由にアレンジすることもできますので、お客様の要望に合わせたプランが必ず見つかるはずです。
このように一定の規格化をおこなうことにより材料のロスや設計に関わる人件費を最小限に留め、コストダウン、そして工期のスピードアップにも繋がっています。

お求めやすい価格で提供するために、不要なコストは徹底的に削減

「できること」と「できないこと」をはっきりと

2×4工法は確かに自由度は高いですが、OSCARではしっかりと基準を設け「できること」と「できないこと」を分別しています。
お客様の希望や要望は確かに大切です。しかしながら性能保証ができない設備を無理に導入しても、将来的に万が一のことがあった場合、困るのはお客様です。

OSCARが推奨する商品であればメーカー保証や、今までの使用データも備わっているので点検時の劣化ポイントも把握しています。完全な自由設計ではありませんが、安心できるメーカーの商品を提供するスタイルこそがOSCARの強みでもあると考えています。

dsm_0014

ご覧頂きたいページ

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J