オスカーホームのパネルの生産工程のご紹介

皆様のお住まいがどのように出来上がっているか、ご存知ですか?
今回は、どのような流れで壁、床、屋根などが出来上がっているのか、ご紹介しようと思います。

ご存知の方もおられると思いますが、オスカーホームでは自社工場にてパネル生産化して出荷しています。それを現地で組み上げていき仕上げていきます。

今回は、壁の出来上がる工程についてご紹介します。

オスカーホームのパネルの生産工程のご紹介

ステップ1:まずは2×4材で枠組みを作ります。

写真1

その後、開口部分を仕上げていき、次の工程に流します。

ステップ2:フレーミング工程で上枠、下枠の取り付けと頭つなぎを施工します。

レーザー確認、作業者のスケール確認など行い、間違いのないパネルになっているかチェックします。
写真2
その後、1階壁は防腐合板、2階はOSB合板を施工します。

ステップ3:ルーターという機械で開口部の穴を開けます。その後、シージングという機械が合板を釘で固定します。

写真3

写真4

ステップ4:パネルを起こし、断熱材を施工します。

しっかりと隙間の無いように確認しながら取り付けていきます。
写真5

ステップ5:外壁側に透湿防水シートを張り壁を保護します。

写真6
このような流れで壁は1枚1枚製作し、出荷します。

住まいの軸になる箇所から、ご安心いただくための仕組みになっております。

オスカーホームの工場について

オスカーの工場をくわしく説明したページもございます。詳しくはこちら
より詳しく知りたいという方は、工場見学も開催しておりますので是非ご見学してみてくださいね。
見学のお問合せもこちらから

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J