最低金利!フラット35で借換えしました。

フラット35を利用して、新築戸建住宅を購入して早10年が経過しました。

当時、これ以上ない最低金利だ(2.42%でした)と思って住宅購入に踏み切ったのに・・2%より下がることはない・・なんて世論はどこへやら、だんだん下がって今は1%台。

フラット35で借換えしました

住宅ローンの借り換えとは

新たな銀行で現在の住宅ローンの残高を借入し、そのお金で住宅ローンの完済を行うことです。金利が経済情勢によって下がったり、また住宅を購入した頃よりも有利な商品が出るなど、より低い金利のローンに切り替えを行うことを意味します。
l_084

 

今が借り換え時?!借り換えで住宅ローンを395 万円浮かせました

「今度こそ最低金利で借り換えてやるっ!」と、昨年から時期を見定めておりました。平成27年1月の実行金利に間に合うように、借り換えの書類を整えました。

平成27年に入り1月1.47%!借り換えは今月か?いや、2月にもうちょっと落ちるか?

政策、株価、経済情勢を鑑みて・・・上がる気配はあるが、タイムラグがあって、まだ落ちそう。。。と推測。

2月の金利を見てみることにしました。

そして2月1日。
1.37%!今度こそ底!
はい。
すぐに借り換え手続きに入りました。
審査も通り、2月の実効金利で25年のフラット35に無事借り換えできましたー。

さて、その効果は、借り換え前と比べて、395万円の削減になりました。

金利の差ってすごいですね。

l_089

 

フラット35の金利の決まりかた

フラット35の金利はどのように決まるかというと、長期国債の利回りに連動して決まります。例えば、新発10年国債の利回りが上がった場合、フラット35の金利も上がります。

新築の場合もいまの時期は有利

4月に入って、予想通り上がり1.54%になりましたが、新築でフラット35Sなら、1.54%からさらに0.6%下がり、当初10年間は、なんと0.94%になります。詳細はこちらをご覧ください。(記事は2015年4月現在です。金利は毎月変動するので現在の金利は確認が必要です。)

住宅によっては、住宅エコポイントが最大30万円相当付きますし、今が建て時、借り時なのは、間違いないと思います。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J