あなたはその色で損しているかもしれません!? 色が持つ不思議な効果

皆さんは、何色が好きですか?家の外観や壁紙にも関係する「色」ですが、普段身に着けている色によって周りの人へ与える影響が変わってくることをご存知でしょうか?

色が持つ不思議な効果

アメリカの労働経済学者であるダニエル・ハマーメッシュという方が7,000人を対象とした調査で、見た目の美醜ではなく、その人が周りに与える好感度が重要であることがわかりました。

見た目を整えていることで平均以上の評価を受けている人は、平均以下の人と比べて、生涯年収が3,000万円も多いという事実が判明したそうです。
color-791622_640

ヒラリー・クリントンも意識した、世界で広く認識されている色の効果

実は、この「色」を意識して使うことで相手に与える印象をコントロールする方法は、世界で取り入れられています。

例えば、次期大統領選に出馬を表明したヒラリー・クリントンさん。

2008年の大統領選では、黒のパンツスーツでした。「黒」は、威厳やプロフェッショナル、高級といった印象を与える色です。選挙戦の中で形勢が不利になってくるとファッション戦略を変え、「赤」や「黄色」、「ロイヤルブルー」などの鮮やかな色で女性らしさをアピールし、巻き返しを図りました。

結果、オバマ現大統領に敗れたものの「色」を意識していたことがわかります。

今回の大統領選挙でも目を引くような「赤」など明るい色を採用して、黒からスタートした前回と違いをみせています。

その他にも、「色」には文字どおり色々なメッセージ性があります。いくつかの色について見ていきましょう。
eyeshadow-680002_640

色から受ける印象・メッセージ

メッセージ
相手に対して「やる気」や「情熱」を伝える効果があると言われています。赤いネクタイはパワータイと呼ばれています。また、赤は身に着けておくと自分自身の「やる気」を引き出す効果もあるそうです。
相手に対して威厳や風格を与える色と言われています。裁判官の法服が黒なのも、威厳を示すと同時に公平であることへの信頼感を与えるそうです。
黄色・オレンジ 心理学的に人を明るくさせ、身近な親近感を与え、心を解放させる効果があると言われています。俗に「コミュニケーションカラー」と呼ばれています。
クリーンで冷静なイメージを与え、落ち着いた気持ちにさせる効果があります。知性に訴えかけ、論理的な話をする場合に最適です。
グレー 相手の警戒心を和らげ、穏やかな印象を与える効果があります。テレビで見る謝罪会見でグレーのスーツやグレーのネクタイをしていることが見受けられます。

「色」は上手に使えば相手に好印象を与える手助けをしてくれますが、間違って使うとますます状況が悪化する可能性もあるということですね。

普段何気なく身に着けている「色」ですが、これからはケースに合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか?

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J