オスカーホーム

家は南向きだけじゃない?!各方角のメリット

家探しをする際に気になるポイントといえば、間取りや立地環境などなどあると思いますが、部屋の方角(向き)に重きを置く方もいらっしゃるのではないでしょうか?日当たりのよい南向きがはもちろん人気ですが、それ以外の方角のメリットをご紹介しましょう!

pixta_12326127_XL

1. 東向き

午前中の日当たりがよく、朝型の生活になりやすい。夏場は午後の直射日光を防ぐことができる。
東向きは朝日を浴びたい人におすすめです。朝日をいっぱい浴びて、さわやかな気持ちで一日をスタートできるのは気持ちがいいですし規則正しい生活を過ごせます。

2. 西向き

午後の日当たりがよい。
東向きと反対に、朝が苦手な人におすすめなのが西向き。朝ゆっくりと起きて、昼過ぎから家事をしたい方にはちょうどいいと思います。

3. 北向き

夏場の気温が上昇しすぎない。日差しが直接差し込まないので、一日の明るさが安定。
圧倒的に人気のない北向きですが、在宅かつ昼夜関係なく働いている方にはおすすめです。また、家賃や販売価格が安い物件も多く日当たりを気にしない方にはぴったりです。

住む部屋の方角によって、室内から見られる景色や住まい方など、いろいろなものが新しく感じられます。今まで「絶対に南」と決めていた人も、南以外の良さを知ることで自分にあった物件を発見できるのではないでしょうか?

LINEで送る