なかなかお金が貯まらない人必読「賢い貯金の仕方」

こんにちは。オスカーホーム新川営業所の小川です。前回は「マイホームを購入する平均年齢」について考察しましたが、今回はお金の話第2弾としまして、貯金のお話をしていきます。

住宅を新築する場合の頭金を貯めるために貯金しないと・・・。実は、そういう方は昔に比べて減ってきています。みなさまご存知の通り、
・マイナス金利の導入
・銀行同士の競争激化
などが要因です。

昔は住宅ローンの金利も高く、返済していくのに苦しい思いをされたかたも多かったようです。それを避けるため、『頭金』を貯めて借入金額を減らす人が多かったというのが現実です。

それに比べ、現在は今までにないほどの低金利。人生で一番大きな買い物であるマイホームの金利も非常に低くなっており、総費用のほぼ全てを借入で賄われるケースも当たり前になってきています。

話はそれましたが、いくらローンを組みやすい時代になったからといっても、生活していく上で必要なお金(ご家族がいらっしゃる場合はそのために手元に持っておくべきお金)ってありますよね?

「貯金したいのに、いつもお金を使い切ってしまって全然貯まらないな…」「節約しているつもりなのに、思うように貯金が出来ない…」と、よく聞く声です。

お金を貯めたいとは思っているのになかなか貯まらないのは、悔しいですし、自分自身が情けなく思ってしまうこともあると思います。貯金のコツさえ知って実践していけば、お金をしっかりと貯めることができるでしょう。この記事ではお金が貯まる貯金のコツや、貯金に成功した人が行っていた習慣についてまとめました。

まずはじめに、お金が貯まりやすい3つのコツについてご紹介します。

貯金のコツ1:目標を立てる

貯金ができない人は決して収入が少ないから、という理由ではなく、目標がないから/低いから。

まずは目標を立て、何のために貯金をするのか意識していきましょう。したいこと、買いたいもの、食べたいもの・・・何でも良いです。大きな規模では『10年で500万円貯めたい』、小さな規模では『10万円貯まったら温泉旅行に行きたい』など、具体的な金額や期日を決めることで、お金が貯まっていくのが楽しみになったりするんです。

貯金のコツ1:最初に貯金をする

今私も実践していますが、これが実はすごく大事です。「お金が余ったら貯金しよう」では、なかなか貯金はできません。給料が入ったら、使う前に必ず貯金をするという習慣をつけましょう。

ポイントは、『収入-支出=貯金』ではなく、『収入-貯金=支出』です。※無理のない金額設定をすることだけには気をつけましょう。

貯金のコツ3:固定料金を見直す

限られた生活費でうまくやりくりしていくには、毎月必ずかかる固定料金を抑えることが大事です。家賃・駐車場代、光熱費などの公共料金・・・。減らせる余地がないかどうか、一度調べてみましょう。

通信費や保険料は、必要のない補償やサービスを減らすことで、料金が下がる場合もよくあります(※スマホのアプリや有料サービスなどはよくありますよね!)ので、今の固定料金に無駄がないか見直しをしてみましょう。

次に、貯金が出来るひとがやっている3つの習慣について書いていきます。

貯金が出来るひとがやっている3つの習慣

習慣1:家計簿をつける

家計簿をつけると状況を把握できるだけでなく、家計の改善も望めます。無駄な支出がないか、どの支出を減らせるか、家計簿をもとに考えましょう。

細かく家計簿をつけることが難しいなら、まずはレシートをもらうことを習慣にしましょう。最近利用者も増えてきておりますレシートを読み込めるサイトやアプリなど、手軽に楽しめる道具を使うのもいいかもしれませんね。

習慣2:予算を袋分けする

貯金ができる人は予算を袋分けしています。毎月の支出をコントロールするのです。

給料が入ったらまず、家賃や公共料金、食費や交際費など、目的ごとに必要な金額を割りふって、それぞれ別々の封筒で管理します。使う際にはその中から出すようにすれば、見通しも立てやすく、無駄なお金をつかってしまうことも減るはず!

習慣3:口座を分ける

貯金ができる人は、複数の口座を用途別に使い分けています。

  1. 定期預金など普段は使わない貯金専用の口座
  2. 病気など予想外の出費に備えた一時貯金用の口座
  3. そして、普段の生活費のための口座があると便利です。

家や車を買うための費用、旅行に行くための費用、結婚資金など、目的別に口座をかえて貯金するのも1つの方法かもしれないですね。

今回は上手な貯金のしかたについて書いていきました。いかがでしたか?

マイホーム計画とお金は、切っても切り離せない関係です。住宅にかかるお金の話について更に詳しく知りたい!という方はお近くの営業所やモデルハウスまで一度お気軽にお越しいただければと思います。営業マンから安全かつお得に建てる方法についてお話させていただきます。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J