【コールセンターより】玄関のカギが回りにくくなった場合の対処方法

玄関ドア屋外側からキーを差し込んだ時に、カギが回りにくくなったと感じていませんか?
そんな時の対処法をオスカーコールセンターよりアドバイスいたします。

まず、絶対やってはいけない!間違った対処法

①無理やりカギを回す。
・カギ穴の中で折れ、部品の交換が必要になります。

②CRCやグリーススプレー等の潤滑剤を使用する。
・埃が付着し、カギ穴が回らなくなります

対処法その1:鉛筆を削った時に出る芯の粉を、鍵にまぶす

①、ティッシュなど紙の上に鍵を置き、その上でカッターで鉛筆の芯を削って軽く粉をまぶす。あるいは鉛筆で鍵をなぞるように書き、芯を鍵の溝や凹凸に塗り込みます。

②、見た感じは粉がついていないぐらいでよく、そのままカギ穴に差し込んで、カギをかけたり開けたりします。
2~3回繰り返せば、キーはスッと入るようになります。

※鉛筆の芯に含まれる黒鉛(グラファイト)の量が多いほど有効です。BやB2など色の濃い鉛筆がお勧めです。

対処法その2:市販の鍵穴専用スプレーを使用する

①ホームセンターなどで販売されているカギ穴用パウダースプレーを2回ほど注入する
②鉛筆の芯の場合と異なり、スプレーするだけで効果があります。

 

それでもあまり改善されない場合はカギのシリンダーに問題があるかも知れません。
そのような場合にはオスカーコールセンターまでご相談ください。

電話(フリーダイヤル) 0120-00-8912

 

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J