4月から中核市「福井市」始動します

こんにちは、オスカーホーム福井営業所です。

昨年、福井市を中核市に指定する政令が公布され、今年4月の中核市移行が決定しました。2018年4月時点で、全国では54市が中核市に指定されています。北陸では富山県富山市、石川県金沢市に続き3市目になります。そこで今回は、中核市に移行することでこれから何がどのように変わるのかを調べてみました。

中核市とは?

「住民に身近なサービスは、できるだけ住民に身近な市町村が担う」という考えのもと、一定の規模や能力を持つ市を国が指定し、都道府県から一定の権限を移譲する制度で、人口20万人以上が条件となります。

中核市になると福井市はこう変わる

  1. 窓口を分かりやすく、ワンストップで対応
    県と市で窓口が分かれていた類似の業務を、市に一元化
  2. 申請から決定まで、手続きをより早く
    市、県の2段階で行っていた手続きを、市がすべて行い、手続きにかかる時間を短縮
  3. 市民サービスを充実させ、少子高齢化社会に対応
    県から移譲される事務権限を生かし、サービスの実施主体として、独自の施策を展開
  4. 地域間競争に打ち勝つ、活力ある地域づくり
    地域の強みや個性を生かし、「ふくい」の魅力を高める
  5. 全国の都市と連携し、行政課題に効果的に対応
    「中核市市長会」に参加し、全国の他の都市との連携を強化

今後は多くの事務を県から委譲され、福祉・環境・保健・都市計画・教育など、住民生活に直結する行政サービスが、迅速かつこれまでよりも効率的に提供されるとのこと。更なる地方の自主性・自立性の確立につなげてより住みやすい街になればと良いと思います。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J