【コールセンターより】結露は住宅の大敵です!

こんにちは、オスカーコールセンターです。
いよいよ気温も下がり、各種暖房器具を使う時期になって参りました。
外気温が下がるこの時期には、住宅の中で排出される水蒸気が結露として窓などに発生します。
結露は構造躯体の木材などを腐らせたり、カビを発生させたりと住宅と暮らしに多大な損害をもたらします。
結露を防ぐには、部屋の通気や換気が重要です。
24時間換気システムの本体及びフィルターは、こまめに掃除してください。

1、ガデリウス製集中換気扇(オスカーの住宅1994年~2004年頃)

本体清掃

本体清掃は専門の技術が必要です。オスカーコールセンターへご相談下さい。

給気口給気フィルターの清掃

1.本体カバーを手前に取り外して下さい。
2.フィルターを引き抜き、汚れを掃除機で取り除いて下さい。

※排気口は外さず、表面の汚れを雑巾または掃除機で取り除いて下さい。

2、協立エアテック製集中換気扇(オスカーの住宅2005年~2007年頃)

換気扇本体のフィルター清掃

1.分電盤の集中換気用ブレーカーで電源を切って下さい。
2.フィルターを本体より引き抜き、汚れを掃除機で取り除いて下さい。汚れがひどい場合は中性洗剤を入れた水かぬるま湯でかるく洗い、よく自然乾燥させて下さい。

給気口給気フィルターの清掃

1.中央のつまみを左に回し、引き抜いて下さい。
2.フィルターを本体より引き抜き、汚れを掃除機で取り除いて下さい。
3.本体△マークと枠の△マークを合わせ、押し込んで下さい。

※排気口は外さず、表面の汚れを雑巾または掃除機で取り除いて下さい。

3、パナソニック製個別換気扇(オスカーの住宅2007年~)

本体清掃

1.本体の電源を切って下さい。
2.本体カバーを手前に引いて外し、シャッターとファンを汚れを掃除機で取り除いて下さい。
※シャッターは分解したり、水洗いしないで下さい。破損や開閉不良の原因となります。

給気フィルター

1.本体カバーを手前に引き出し、上部へ引き上げ取り外して下さい
2.フィルターを引き抜き、汚れを掃除機で取り除いて下さい。 汚れがひどい場合はフィルターを水洗いの上、陰干しして下さい。

ご注意:給気口を閉じると換気量が減ります。暴風雨等での室内雨水流入予防で一時的に閉めた場合は必ず元に戻して下さい。結露やカビの原因になります。

ご注意:節電として24時間換気を止めてしまう事は絶対にしないで下さい。室内の結露やカビの原因になります。

各メーカーの専用フィルターのご注文はオスカーコールセンターまでお電話下さい。
フリーダイヤル 0120-00-8912
(365日24時間受付け)

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J