ステイホームは、無理なく穏やかに

外出自粛を受けてのステイホーム。生活の中心がほぼ自宅になっているこの頃。今回は、在宅生活を無理なく穏やかに過ごす方法をお伝えします。

無理なく家事に励んでみる

せっかく家にいるのだから、家事をしっかりやろうと思う方も多いのでは。

家事は、勉強やデスクワークであまり使わない味覚や嗅覚、触覚を刺激し、五感を活発にする効果があります。拭き掃除や風呂掃除、料理、片付けなどで受ける刺激は、無意識のうちに心身のバランスを取っていると言われています。家族を巻き込んで、洗濯や掃除をどんどん任せて、運動不足の解消と心の安定につなげていきましょう。

ただし、「無理せず」が大切。この機会にと「断捨離」に励む人もいますが、精神面が安定していないのに、あれこれ手を付けると逆に心身共に疲れてしまうことも。

筆者の家庭では、この時期新たに購入したものが多いのですが、「買った分だけ処分」でプラスマイナスゼロを心掛けています。

筆者の家族の一日(平日)

筆者の家族は、夫と中学3年生の長女と小学5年生(2020年現在)の4人です。夫は在宅勤務をしています。

2020年4月に休校延長が決まった際、夫と平日の大まかな時間割を考えました。これまでも起床就寝時間を一定にする、学習タイムを作るなどしていましたが、もう少し時間設定をした方がいいのでは、と考えたのです。

以下に平日の時間割を記します。

6:00 筆者起床(ヨガなど体操)、掃除
7:15 子ども達と夫起床
7:30 朝食
8:00 子ども達食器を洗う、身支度を整える、自由時間
9:00 アラームと共に勉強開始 (筆者、家事または仕事)
10:00 休憩(この間、筆者は趣味のピアノの練習)
10:30 勉強
11:30 休憩 長男は天気が良ければ公園へ
12:00 昼食、休憩
13:00 ヨガなど家族で軽く体操
13:15 勉強 長女はPCを使っての勉強 (筆者は勉強の邪魔にならないように昼寝)
15:00 おやつ 天気が良ければ長女と長男は散歩
16:00 自由時間 (スマホやゲーム、漫画……)
18:30 夕食
20:00 入浴、自由時間
21:30 長男就寝(気配を消して、ゲームをやり続けるので大抵筆者が怒る!)
22:00 長女就寝
23:00 筆者就寝

在宅勤務の夫は食事になると、書斎?という名の物置部屋から出てきます。オンラインで打ち合わせがあるので、毎日その時間をたずねておきます。それによって食事の時間を調整したり、子ども達には静かにしておくように、伝えたりします。

筆者は子ども達が勉強している横で、仕事をしていることもあります。ヨガは10分程度ですが、運動不足解消や呼吸を整えるためにやっています。

このように一日の流れが決まっていると、家族がお互い穏やかに過ごせるような気がします(子ども達の小さいケンカは日常茶飯事ですが、これもストレス解消の1つと思っています)。

外に出る行動は制限されても、家庭の中では自由に自分のペースを守って過ごしていきたいです。3食家族で食べながら「他愛のない話」をするのも、貴重な経験だと思っています。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J