良い雨漏り修理業者の見分け方

家の天井から雨漏り…。修理を業者に依頼したいけど、優良な業者はどうやって選んだらよいでしょうか。今回は、雨漏り修理業者の見わけ方をお伝えします。

優良業者の特徴

特徴1 原因を特定できる

一口に雨漏りと言っても、原因や発生した場所は様々※。それをきちんと説明してくれる業者であることが、大切。それによって料金も異なってきます。写真や動画などで、現状を見せて素人でも分かりやすい説明をしてくれることは必須。そして、分からないことは何でも質問。これで答えられない業者は信用できません。

※雨漏り修理の相場は、建物の形状・構造・築年数・劣化状況・立地などによって変わりますが、その地域毎の相場を調べるのは大切です。

特徴2 見積書が明確

現地調査をした後は、見積書を作成してもらいます。通常、項目ごとに単価を明記してあります。これだと、相場と比較して適性かどうかも分かりますし、他の業者との相見積もりができやすいです。ですので、工事金額を「一式」として書く業者は要注意。

特徴3 近所への配慮ができているか

雨漏り工事の場合、足場を組むことがあります。そのため、近隣の住民に騒音や停車で、迷惑をかけることがあります。事前に、近所への工事予定などを兼ねたあいさつができる業者かも、選ぶ基準になります。

余談ですが、筆者宅が雨漏り修理工事をした際、近隣へのあいさつなどが必要か業者にたずねました。足場を組まないこと、工事が3日以内で終わること、車で道路を塞がないことから、不要だと言われました。気になった点は、質問した方が良いと思います。

特徴4 アフターフォローが充実している

雨漏りは一度工事したら終わりではありません。再発の可能性は十分あります。工事後も、アフターフォローを行ってくれる業者を選びましょう。

実際筆者の知人にも、雨漏り修理工事後、同じ場所でまた雨漏りと言う事例もありました。

筆者宅で、雨漏り修理からほぼ1年後。雨風の強い日に、換気扇の隙間から雨水が流れ落ちてくるという事態が。翌日、工事を請け負った業者に相談にいくと、「昨日は風が強かったから、通常ではありえない場所から雨水が入ってくることがあります。また同じようなことが起こったら、再度連絡してください」とのこと。以来何事も起こっていませんが、丁寧な対応をしてもらえる業者に工事をしてもらって良かったなと思いました。

困ったときにはオスカーホームのコールセンターまでお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-00-8912(365日24時間受付け)

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認