富山県にも設置される、ストリートピアノについて調べてみた

こんにちは、オスカーホーム富山南部射水営業所の千葉です。突然ですが、ストリートピアノをご存知でしょうか?

富山県にストリートピアノが出現!?

実は、富山県にストリートピアノの設置が決まりました!(パチパチパチ!)以前、先輩の娘さんが石川のストリートピアノを演奏しており、富山に出来たら絶対に行くと言っていたので今回ブログにて紹介したいと思います。

「自由に弾いて♪ 富山市内3カ所にストリートピアノ」
富山駅南北自由通路と、ユウタウン総曲輪ウエストプラザ、オーバード・ホールに1台ずつ設ける。現在は使われていない幼稚園や児童館にあるピアノを活用。富山大の芸術文化学部の学生や卒業生にペイントしてもらい、8月中旬から演奏してもらうようにする。県内ではすでに、射水市にある複合交流施設「クロスベイ新湊」にストリートピアノがある。

出典:2021年6月4日 北日本新聞WEB記事

ストリートピアノについて調べてみた

ストリートピアノの発祥については諸説があり、イギリスのシェフィールドで引っ越し時に新居の階段を運び上がることができず、一時的に野外に放置されていたピアノに由来する説や、イギリスのバーミンガムが発祥とする説があります。

日本では、2011年2月26日に鹿児島市の鹿児島中央一番街商店街に2台設置されたのが始まりのようです。そこから全国に広まりました。現在は、街中・街角などの公共の場に置かれた誰でも使えるピアノのことを指しています。街角ピアノとの呼ばれていて、事前に演奏許可が必要となるピアノについてはストリートピアノと呼ばないそうです。

>ストリートピアノ設置場所一覧が掲載されているホームページ

ストリートピアノの利用マナー

誰でも弾けるピアノではありますが、ルールも存在しています。

みんな平等

  • ストリートピアノに関わる時、全ての人は平等です。
  • プロ・アマ・初心者・幼稚園生・社会人・老若男女関係なく平等です。プロだから優先的に弾くなんて権利はありません。

自由

  • 誰でも自由に弾けます。
  • 自由は個人の自立と責任の上に成立する。
  • 末永く楽しむためにも、一人一人が責任ある行動をとらなければいけません。
  • その場所ごとに決められたルールが存在しますので、弾く際には事前に確認が必要です。

管理ルールに従おう

管理上フタや屋根、譜面立てなどが固定されている場合は、故意に状態に変化を加えてはいけません。一歩間違えると器物損壊罪の適用になります。

優しく使う

SNSなどで乱暴に使ったパフォーマンス動画がありますが、ピアノはデリケートな楽器です。必要以上の荷重をかけてしまうと、致命的破損のきっかけになります。

綺麗に使う

  • 演奏前には手を洗いましょう。
  • 飲食をしながら演奏する事は避けましょう。
  • ピアノの上に飲食物を置かないでください。

ピアノの上にバッグを置かない

ピアノは棚ではなく楽器です。ピアノ全体が音響板になっているので、物を置くことで音色が変わってしまいます。

強すぎる打鍵に注意

ピアノの響板からは奏者に聞こえている以上に大きな音が出ています。消耗部品を必要以上に痛めつけ、調律状態を加速度的に崩壊させるリスクを生んでしまいます。

不具合や気になる点があった場合

多くのストリートピアノは、限られた予算の中で運営されています。一人一人の小さな心がけの積み重ねがストリートピアノの健全な継続にとって大切です。

発展的な楽しみ方と注意点

連弾

  • 複数人で弾く事で、全体の音量が大きくなりやすいので注意。
  • 現在は感染予防対策のため、連弾を禁止している場所もあります。

歌唱・弾き語り

鍵盤や蓋等に唾液等が飛散するため、禁止している場所もあるので確認の上、歌いましょう。

他楽器とのセッション、合奏

まずはルールを確認し、通行人や運営の妨げにならないよう注意が必要です。

乱入セッション

YouTubeなどで乱入してみたなど動画がアップされていますが、見ず知らずの奏者の演奏にむやみに乱入する行為はトラブルの元です。

占領の禁止

順番待ちという概念が曖昧なため、1曲終わったら一旦ピアノから撤収して周囲を見渡し、人々がそれぞれ柔軟に譲り合いながら楽しく演奏できる雰囲気をつくりましょう。

撮影

  • 撮られる側:演奏中に写真や動画を撮影される場合があります。撮影される覚悟を持って弾く事も大切です。
  • 撮る側:奏者さんの演奏を撮影する際は、出来るだけ一声かける事が大切。
  • 営利目的該当行為はNGです。

ストリートピアノで音楽を楽しみましょう!

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認