富山ウォーキング「元気とやまかがやきウォーク」で健康に!

11/1から始まった、富山ウォーキングファンドに参加している、オスカーホーム富山南部射水営業所の千葉です。

2年ほど前に「富山県の男性は運動不足ワースト1位」というブログを書きました。

私は、愛犬ポグバの散歩をしているので他の人よりも少し多めに歩いていると思い、富山県が推進している「元気とやまかがやきウォーク」というアプリケーションをダウンロードしました。自分が歩いている距離や消費カロリー数などが一目でわかるので、頑張れます。私の目標歩数は9,000歩、距離にして約5.4キロです。

「元気とやまかがやきウォーク」の活動はSDGSの一環としても注目されています。

SDGSとは

SDGsを知らない方に説明しますと、

SDGs(持続可能な開発目標)持続可能な開発目標とは2021年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダに記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169ターゲットから構成されています。SDGsのSはサスティナブル(sustainable)略称であり、「持続できる・支持できる・耐えられる」といった意味を持ちます。17のゴールの中の3にも「すべての人に健康と福祉を」という部分でも当てはまります。

早速、アプリケーションで歩数や距離を確認した所、犬の散歩では約2,000歩しか歩いていないことが判明しました。

9,000歩を意識して歩いたところ・・・

見事に達成しております!しっかりと持続するように頑張ります。

また、この富山ウォーキングファンドキャンペーンは単に運動不足を解消しようということではありません。

「元気とやまかがやきウォーク」のウェブサイトにもあるように、歩数によって、富山を元気にする取組みの内容が変わります。

元気とやまかがやきウォークウェブサイト画面

私の個人的な目標は、③動物愛護団体に保護動物の飼育物資を寄付が達成できればと思っています。ただ私一人では毎日1万歩、歩いても約30万キロにしかならないので、皆さんも是非、この取組みにご参加ください。

更に、抽選で豪華賞品も当たるらしいので、楽しく運動不足を解消していきましょう!

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認