新潟地区のフレーミング検査に行きました。

皆さま、こんにちは。品質管理室検査グループです。

先週は、新潟県(中越地区)でフレーミング検査を行いました。周りは田園風景も広がる自然豊かな場所です。午後からは、晴れてぽかぽか陽気です。もうしばらくすると、あたり一面が雪に覆われるとは想像できない陽気です。

周りのお宅をよく見ますと、屋根に雪下ろし用の梯子がついていたり、金属屋根には雪止めが無く落雪させて屋根に雪を載せたままにしないなど、積雪地域なのが伺えます。

フレーミング検査とは、2×4工法で製作された床・壁・天井・屋根など枠組みパネルが建て込まれたフレーミングを検査することを言います。検査を行なったお宅は、積雪荷重2M対応(中越地区)で、屋根材は雪が滑り落ちにくいアイシングルを選ばれています。
今は昔ほどの豪雪ではないとのことですが、備えあれば憂いなしです。

今年の冬は、雪がたくさん降りませんように。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認