画像で図解、石油給湯機の灯油切れ時に給油配管の空気を抜く方法

石油給湯機の場合、完全に灯油切れを起こしてしまうと単にオイルタンクに灯油を補充するだけでは復旧できません。

オイルタンクから給湯機までの給油配管の中の空気を抜いてやる必要があります。

空気抜きの作業は写真のオイルフィルタ(ストレーナ)で行います。
※機種によっては給湯機の内部にあるものもあります。

01145714

一旦灯油切れした後にオイルタンクに灯油を補充した場合、写真の空気抜きネジを緩めると空気交じりの灯油が出てきます。

01150741

28174214

しばらくして灯油に空気が含まれなくなったらネジを締めてください。
※こぼれた灯油は拭き取ってください。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J