インナーガレージは贅沢品?固定資産税から考えてみました

前回の記事「インナーガレージは贅沢品?カーポート住宅と値段をくらべて見ました!」に続きまして、オスカーホームの定番「インナーガレージ」についてお話します。第二弾の今回は「オスカーホームのインナーガレージの固定資産税について」です。

今回は「オスカーホームの」という部分がポイントです!
DSC_0723

 知っておきたい、インナーガレージにかかる固定資産税

皆さま、インナーガレージは固定資産税がかかって高い!と思っていませんか?

実は、インナーガレージは部屋とは定められておりません。ですので、リビングや和室などの部屋と比べ固定資産税は低いのです。ここで、オスカーホームのインナーガレージ住宅と、オスカーホームのガレージ無し住宅の固定資産税を比べてみましょう。

インナーガレージ住宅<延べ床面積46坪・居住スペース37坪>

建物固定資産税 約80,500円

ガレージ無し住宅<延べ床面積37坪>

建物固定資産税 約65,000円
※固定資産税の評価額は地域差があります

その差は、わずか約15,000円。月々に換算すると、毎月1,250円の差という事になります。贅沢品だと思っていた方、いかがでしょう?インナーガレージの毎月の固定資産税は1,250円多く払うだけなのです。

ベーシックスタイル
写真:オスカーホームのガレージが無いベーシックスタイル住宅

長期優良住宅の場合の固定資産税

また、これはどちらもオスカーホームのお家での計算です。オスカーホームのお家は「長期優良住宅」として認定されていますので、一般的なお家よりも固定資産税が半額になる期間が長くなります。

  • 一般的なお家 固定資産税半額期間    3年間
  • 長期優良住宅のお家 固定資産税半額期間 5年間

オスカーホームのインナーガレージは、贅沢品でも、お金がかかる商品でもありません。快適なガレージをリーズナブルに手に入れたいと検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J