ペットのいる住まいを計画する時のポイント(犬編)

こんにちは。愛犬のいる生活を前提に住宅を検討する場合、 快適な暮らしのために少しばかりの配慮をしてあげてみてはどうでしょうか?今回は愛犬と一緒に暮らす時に気を使いたいポイントをご紹介したいと思います。

犬がいる生活の時の、住宅計画のポイント

1.居心地の良いスペースでお昼寝を

犬はよく寝ます。風通しの良いスペースにケージを置いたり、昼寝をする場所を確保してあげて下さい。

床仕上げがフローリングの場合、滑って(犬種によって違いがありますが)、 股関節や膝に怪我をする場合もあるので、タイル仕上げがお勧めです。

2.エアコンの位置は風あたりを考えて

犬は汗をかくことができず体温調節が難しいです。愛犬のお気に入りのスペースが決まったら、あらかじめエアコンはどこに設置するのか、間取りを計画する段階で早めに考えて、エアコンの噴出し口からの冷気・暖気が直接当たらないようにする配慮が必要です。

3.お散歩後の対策

お散歩は犬にとっては運動や社会とのコミュニケーションを取る事や気分転換など、とても大切な事です。

足を洗う場所を玄関や勝手口近くに設けてあげると、遊んで泥んこになっても、キレイに洗ってあげる事ができ、家の中を汚さずに上がって来る事が出来ます。

お家のメンテナンス対策

1.壁・クロスは手入れがしやすいものを

クロスメーカーからペット対応クロスが出ていますが、全く傷や汚れがつかないわけではありません。

日々のメンテナンスを考えると、水拭きや中性洗剤で 簡単にメンテできる素材を選び、飼い主も愛犬もなるべくストレスなく暮らしたいものですね。

2.掃除しやすい家具の配置

日々のお掃除対策は抜け毛の対策でもあります。季節の変わり目。暑くなる前には冬のフサフサした毛が、また冬になる前には夏の毛が抜け変わります。

家具はシンプルな形状を選んで、なるべく隙間が出来ないように配置にも工夫をし、毛が入り込む余地を作らないようにするなど、掃除がしやすい配慮をして下さい。

> 住まいるオスカーでは、ペットと快適に暮らすためのリフォームを承っています。

以上が愛犬との暮らしで気をつけるべき点になります。犬が安全で住みやすい、みんなの笑顔が絶えない住まいを考えましょう。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J