片付け代行でお部屋スッキリ

「家事代行」という言葉は耳にしますが、最近は「片付け代行」というサービスもあります。片付けが苦手、どこに何があるか分からない、そういったお悩みを解消してくれます。

片付け代行とは

片付けが苦手、整理整頓ができないという方に代わり、片付けを代行してくれるサービスです。整理収納関連の有資格者が、一人ひとりの悩みに合わせて収納方法の提案や片付け方を提案してくれます。

基本的に行ってくれるサービスは

  • 要、不用品の片付け
  • 仕分けた物の収納方法
  • 片付けのアドバイス

です。

注意点として、このサービスだけでは不用品やゴミの処分は行わないこと。これらの処分は自身で行うか、不用品回収業者などの専門業者に依頼します。家事代行を兼ねている業者ではオプションとして受付してくれる場合もあるので、事前に確認しましょう。

片付け代行サービスの流れ

一般的なサービスの流れを、以下に記します。

  1. 電話やメールで連絡
  2. 部屋の状況のヒアリング
  3. 業者による家材料や収納状態の確認
  4. 要、不用品の仕分け
  5. 残す物の整理収納

片付け代行サービスの料金相場と所要時間

料金は1時間あたり約6,000円。所要時間は1回3~4時間程度なので、単純計算して20,000円弱です。

もちろん、部屋や広いや物の多さで料金は変わります。ヒアリングで済ませられる場合もありますが、トラブルを避けるために、基本的には業者に現場を見せて見積もりをしてもらいましょう。

片付け代行サービスを受ける際の注意点

複数の業者の見積もりを取り比較する

複数の業者の見積もりを取り比較することで、自身の部屋の片づけにかかる費用の相場が分かります。

要、不用品の仕分けは自身で行う

明らかな不用品は事前に処分しておきます。
業者は要、不用品の片付けはしますが、判断は依頼者が行います。判断が遅れると作業時間が少なくなり、延長や再度サービスを依頼する必要があります。
迷いが出そうな人は、事前にある程度仕分けした方が効率良く作業が進みます。

不用品を買い取ってもらえるか?

家電製品やブランド品など、買い取ってもらえる場合もあります。買取業をしている業者であれば、手間を省くために一緒に頼みましょう。片付けができて「おこづかい」も入れば、一石二鳥。

地域によって異なる片付け事情

住宅について都市部と北陸地方を含む地方との違いは、何といっても家の大きさです。都市部では、家の中が物で埋め尽くされて整理ができないが、悩みの主流。対して北陸地方は、家が広いので収納場所には不自由しません。しかし、どこにしまったか忘れる、不要な物も次々溜め込むというのが悩み。地域にあった片付け方法を把握して、業者に依頼しましょう。

一人で悩んでいても始まりません。片付けが苦手な方は、一度プロに相談してはいかがでしょうか。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J