ベランダで「グランピング」する「べランピング」

おしゃれっぽい単語が並んだ、タイトルですが。今回は、自宅のベランダでのんびり楽しめるコツをお伝えします。

 

「グランピング」に「べランピング」何それ?

グランピングとは

グランピングは、グラマラス(魅力的な)とキャンピングを合わせた造語で、直訳すれば「魅力的なキャンプ」です。

キャンプをするにはテントや寝袋、食材などを持参して、テントの設営や食事の用意もすべて自身で行います。それが醍醐味ですが、初心者がいきなり挑戦するのはハードルが高いもの。

グランピング施設はキャンプ用品や食材などが用意されており、気軽に自然体験を楽しめるもの。日本では2015年頃から広まっていきました。

べランピングとは

べランピングとは、前述のグランピングとベランダを合わせた造語。頻繁にキャンプ地に行くのは難しい人が、ベランダでも気軽にアウトドアを楽しむためにできたようです。加えて、コロナ禍で外出が制限されて以来、さらに注目を集めるようになりました。

べランピングの楽しみ方

簡単なのは、ベランダにイスとテーブルを出してお茶や食事、読書をすること。ウッドデッキやベランダ用の日よけ、ハンモックなど、ネット通販サイトや家具販売店でも取り扱いが増えています。戸建だとバーベキューもできます。

火を扱うのが難しい場合は、ランタンを置いたり、プロジェクターでたき火の映像を出したりして、キャンプ気分を味わうことができます。

べランピングの注意点

楽しい面もたくさんありますが、注意点もあります。

ベランダは屋外になるので、話声は控えめに。飲酒や子どもがいる場合は特に気を付けて。また、高所なので転落注意です。小さな子どものいる家庭では、フェンス近くには足場になるものを置かないように。

火を使う場合は、火災予防だけでなく、煙やにおいにも気を付けて。特に煙がひどいと火事と間違えて消防署に連絡されることも。できるだけ調理は家の中で済ませましょう。

総務省消防庁によると、「ベランダでの火気の使用についてはほとんどの自治体が火災予防条例を定めている」そう。実際、ベランダでバーベキューの残り火で火災が起きた事例もあるので、くれぐれも注意してください。

自宅にいながら、キャンプの経験がなくても楽しめるべランピング。新しい生活様式に、ピッタリかもれません。自宅のベランダがある方は、マナーを守って楽しんでください。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J