インナーガレージでグランピング⁉ガレージを飾り付けてみた!

こんにちは、オスカーホーム小松営業所の吉野です。

現在、小松営業所ではお客様に楽しんで頂くために、インナーガレージ内部をグランピング仕様にしております。ご来場いただいたお客様にはとても好評を頂いて、これを確認することを目的にご来場いただいたオーナー様もいらっしゃいました。

せっかくなので、今回はそもそもグランピングとはどのようなものなのか、どのようなものを置いてグランピングを再現しているのか、ご紹介したいと思います。

オスカーホーム小松営業所のグランピング

グランピングとは

写真はイメージです。

グランピングとは、英語のグラマラスと、キャンプを組み合わせた造語です。

2000年代に入ってから作られた比較的新しい単語で、意味は魅力的もしくは豪華なキャンプとなります。キャンプ場にテントや寝具、グリルなどが準備してあるので、お手軽かつパーティー感覚でキャンプを楽しむことができます。

グランピングを再現するために必要なもの

テント

これがないとグランピングは始まりません。テントの中で横になるだけでもキャンプ気分を味わうことができます。雨風にさらされないので簡易的なテントでも問題なく、クッションなども安心しておくことができます。

注意点としては、下がコンクリートなのでマットなどの敷くものを準備しましょう。

テーブル、イス等

キャンプということはご飯と食べたり、飲み物を飲んだりするためにも家具は必要です。上記の写真ではソファーも置いて、大勢がリラックスできるようにしてあります。ちなみにスクリーンを置いて、皆がおしゃべりしながらゲーム大会を開催したお家もあるそうです。

バーベキューセット(グリル等)

キャンプと言ったら外せないのがバーベキューです。

上記の写真は小松のモデルではなく、新潟のモデルハウスで実際にした開催したバーベキューイベントです。天候に左右されず、日光にさらされないのでとても快適に楽しむことができます。

イルミネーション

豪華という点を再現するためにも、イルミネーションをつけました。すこし飾り付ける手間はありますが、上記の写真のようにきれいで、特別な空間を演出することができます。

外部の目が気になるのでしたら、シャッターを閉めてイルミネーションを独り占めすることができるのもインナーガレージの利点となっています。

オスカーホームではたびたび、インナーガレージとは駐車するだけの空間ではないとご来場したお客様にお伝えしております。今回のようにグランピングや、子供の遊び場として活躍することができますので、特別な思い出を残すためにも、ガレージ付き住宅をぜひ一度ご見学してみて下さい。

ちなみに、小松モデルハウスでは日没後もしばらくはイルミネーションが見られるようにガレージをオープンしております。近くにお寄りの際はぜひご覧になって下さい。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認