もしもの大雪で足止めさせたときに役立つ、車に備えるグッズを紹介

こんにちは、オスカーホーム福井営業所です。車の運転を始めて20年以上経ちますが、未だに雪の日の運転は緊張します。そして身近な所でも大雪で立ち往生が起こったというニュースを目にすると、いつ自分の身に起こってもおかしくない出来事であり、油断してはならないなと改めて感じます。

今回は、大雪で車が足止めされたときに役立つ、車に積んでおくと良いものをご紹介します。

大雪にも安心な車に備えておきたいグッズ

スコップ・スノーブラシ

雪が積もってマフラーが塞がれると、排気ガスが車内に流れ込み一酸化炭素中毒になり大変危険です。停車中は定期的に排気口を確認し除雪をしましょう。

食糧

空腹をしのぐことができるので、長期保管できる水や手軽に食べられる非常食を常備することをおススメします。ただし、消費期限はこまめにチェックしておきましょう。

立ち往生が発生すると、周辺にコンビニがあっても物流に影響が出て品物がない場合も。空腹で苛立ったり、不安になることがないよう、小腹を満たすことができる非常食を積んでおくと安心ですね。

防寒具

防寒手袋や使い捨てカイロ、寝袋などがあると良いです。また薄くても保温、断熱効果に優れているアルミシートはコパクトに収納でき場所を取らず携帯しやすいです。

簡易トイレ

立ち往生しているときは、不用意に外に出るわけにはいかず、しかし長時間ともなれば水分などを補給すると、どうしても心配になるトイレ事情。あると安心なのが簡易トイレです。

ホームセンターなどに行くと様々な種類の簡易トイレがあります。小のみ対応なもの、大も対応可能なもの、組み立て式なもの等、意外にも色々な種類が存在します。

ジャンプスターター

バッテリー上り時に、接続して簡単にエンジンをかける事ができるのはもちろん、携帯の充電にも使え万能。最近の物はサイズもコンパクトになっているので常備し易いと思います。

車種によっては置けるスペースも限られていますが、「備えあれば、憂いなし。」大雪が予想される日はもちろん、日頃から安全確保のための備えは大切ですね。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認