カーテンタッセル(ふさかけ)の上下はどっち?

桜開花の便りもちらほら聞こえてきました。春ですね。オスカーホーム営業支援室です。

この時期は新生活の準備をしている方も多いのではないでしょうか。忘れがちですが、カーテンも新生活の必需品です。引っ越し先にカーテンが付いてなく、慌てて買いに行ったという話も聞いたことがあります(笑)

カーテンを止めるあの布の名称は?

カーテンを買うと一緒についてくる、あの布の名称を知っていますか?

答えは「ふさかけ」「タッセル」と言います。カーテンの生地と同じ生地で作られており、船のような形をしているので「舟形・タッセル」と呼んでいます。

カーテンタッセルはどっちが上?

まっすぐなところと、カーブしたところがあるのが特徴です。

さあ、ここで疑問がわいてきました。どっちが上なの?

直線が上です!舟を浮かべることをイメージして「直線が上」と覚えましょう。

なぜこの形?

答えは簡単!「束ねた時に綺麗に見えるから!」です。

タッセルは色んな種類があります

実は、共布(同じ生地の布)のタッセルの他、マグネットタイプ、紐タイプなどなどいろいろあるのです。カーテンを購入したときについてくるタッセルをを使うのももちろん良いのですが、タッセルを変えるだけで窓まわり・お部屋のイメージが変わるので、ちょっと変化を付けたい時などにおすすめです。自分でも簡単につくれるので、興味のある方は試してみてください。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認