1畳分のスペースで作れる書斎

在宅ワーク用に、書斎があればと思っても、実際は難しいなと思う方も多いのでは。でも1畳分のスペースがあれば書斎は作れるのです。

1畳分で書斎が作れる。その理由は

カフェで仕事をする方も多いですが、おおむね1席辺り0.9畳以下の面積で設定されています。最近駅などで見かける電話ボックス(これ自体減っていますが)型のテレワークスペースは約0.8畳。ということで、これらと同程度の1畳のスペースがあれば自宅でも書斎が作れるのです。

自宅の中で書斎スペースになりそうな場所は?

まずは書斎スペース探しです。寝室やリビング、キッチンの一角など「すきま」を探してみましょう。

例えば、長い間開けていない段ボールや使っていないトレーニングマシーン。それらを手放すか収納方法を見直してみましょう。また、家具の配置を変えればスペースが確保できることも。

場所ができたら「聖域」作り

場所ができたら、ここが書斎と家族にわかるようにすることも大切。仕事中は入らない、話し掛けないバリケードを作ります。

可動式で折り畳みタイプのパーテションで、仕事中だけ空間を区切る方法もあります。またラグマットの上に机を設置することも。机やイスを使っていればオンタイム、使っていなければオフタイムと、家族に伝えておけばいいですね。

これらが難しい場合、おススメなのはヨガマット。1畳分の大きさです。これを出して座っていればオンタイムということが、わかりやすいです。オフタイムは丸めたり畳んだりできるので、場所も取りません。オフタイムにはヨガでリラックスもできます。

ヘッドホンイヤホンに、こんな使い方も

オンライン会議で必須なのが、ヘッドホンやイヤホン。雑音を入れず会議に集中できるだけでなく、家族も「静かにしないと」とプレッシャーを感じにくいです。ということは、オンライン会議でなくても一人で集中したいとき、使っていなくても装着するのも自身のためにも家族のためにも良いかもしれませんね。

小物はコンパクトにまとめる

現在の在宅ワークは、パソコンやスマートフォンなどが必須。そうなるとアダプターなどが、たくさん出てきます。仕事の度に探すことのないよう、箱に入れるなど1か所にまとめておきましょう。毎日使わないものは、ファスナー付きポリ袋に入れて小分け収納。

1畳だから、たまには場所を離れてリラックス

無事に書斎を確保しても、スペースは1畳。同じ場所で長時間作業をするのは、体にも心にも良くないです。定期的に席を立ったり、軽いストレッチを入れたりして快適に作業ができるようにしましょう。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認