業者に依頼する、観葉植物のお手入れ

観葉植物のお手入れは、特別難しいものではありません。しかし、時間が取れなかったり、ご自身では手に負えなかったりする場合もあります。今回は、業者に依頼する観葉植物のお手入れについて、お伝えします。

観葉植物のお手入れ。セルフケアと業者委託の違い

水やりや簡単な剪定などは、ご自身で行うことでしょう。ちょっとしたトラブルは、書籍やインターネットなどで調べて試行錯誤することで、愛着も湧いてきます。何より、セルフケアはお金がかからず、その場で対処できることが一番のメリットです。

でも、葉や枝の色が変色したり、枯れかかっていたり。そんな場合は、業者に委託する方法がおすすめです。自己流でお手入れした結果、観葉植物を枯らしてしますのは、悲しいですよね。

観葉植物のお手入れ、業者に委託するメリット

観葉植物のお手入れを業者に依頼することで、観葉植物の置き場所や水やりの頻度、道具や薬剤の使い方まで教えてもらえます。今後のお世話もスムーズになることが、メリットと言えるでしょう。

観葉植物のお手入れ、業者に委託するデメリット

一方、デメリットとして

・料金が発生する。
・予算や見積もりに時間がかかる。
・希望日時に依頼できないことがある。
・どの業者を選んでよいか、わからない。

があります。

いくつか業者を選んで、出張料や出張地域、鉢の大きさによる追加料金の有無など、気になる箇所を比べてみましょう。そのために、複数の業者から見積もりを取ることがおすすめです。

お住まいの地域から遠くない距離で、選ぶのが良いかと思います。人間でも、かかりつけ医は基本近隣で探すことが多いです。業者は、急な依頼も受け付けてくれる、「植物のお医者さん」の役割なのです。

また、他店で購入した観葉植物も対応してくれるとありがたいですね。ちなみに5~6号の鉢植えだと、3000円くらいがお手入れの相場になります(植木鉢の大きさは、1号=約3cm)。

観葉植物のお手入れ、業者に依頼するタイミング

お手入れを業者に依頼したことがない方は、そのタイミングがわからないと思います。先に少し書きましたが、もう少し詳しく書きます。

  • 葉が黄色くテカテカ光っている。
  • 葉の表面がザラザラして、クモの巣のようなものがある。
  • 葉が白い粉を吹き、黒い点状のものをつけている。
  • 葉先が次々枯れていく。
  • 成長しすぎて、天井につかえたり、根が鉢から溢れたりする。
  • 害虫がついている。

葉がきれいな緑色でなくなったら、業者に相談した方が良さそうです。ただ、どんなに大切に育てていても生きものである以上不調は出てきます。信頼する業者を見つけたら、定期的にお手入れに出すのも良いかもしれません。

観葉植物をレンタルする方法も

お手入れ方法にいろいろ悩むのなら、観葉植物をレンタルする方法もあります。富山市ではこのような企業がありました。一部ですが、紹介します。

観葉植物は生きもの。自分でお世話するのも業者に委託するのも、生命を大切にできるならば、どちらでも良いのではないでしょうか。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認