冬場の結露を予防するためにできること

冬場の結露を予防するためにできること

昔のサッシは結露が多く出ていました。でも何で結露になるのでしょう?

25152559

結露の原因

それは、空気中に含まれる水分の量が原因となっています。
空気の性質として気温が高ければ高いほど多くの水分を含み、逆に低ければ低いほど含む量は減ります。

冬にお家の窓近くに行くとヒヤリとした事はありませんか?
つまり窓近くは室内の空気に比べ、気温が低い為に空気が冷やされて含んでいた水分が出てきてしまいます。

その結果、結露が発生するわけです。

現在のサッシはペアサッシ(複層ガラス)を多く使用していますが、完全に結露がなくなるわけではありません。室内の使用環境によって様々な原因があります。

結露の原因として主に以下があります。

  • 石油ストーブ(灯油を燃焼した際、水蒸気が発生)
  • 人の呼吸
  • 入浴後に窓を開けたままにしておく
  • 住宅に使用している木材からの湿気※新築時に多い

などなど様々な原因はありますが、結露予防の為にも換気をする事で結構抑えることができます。
ぜひお試しください。

25153524

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J