おすすめキッチングッズ10選!

毎日の炊事は、少しでも効率よくしたいですね!そんな悩みを解決してくれるのが、様々なキッチングッズ。巷には様々なアイデア商品があふれています。しかし、実際に使ってみると使いづらかったり、思った通りの効果が得られなかったりして、いつのまにかキッチンの片隅に忘れ去られてしまうことも…。

今回は、筆者が実際に使ってみた様々なキッチングッズの中から生き残り、毎日使うレギュラーポジションを確保したおすすめグッズを一挙紹介!定番からアイデア商品まで10のキッチングッズ、参考にしてみてくださいね。

手を汚さずに、細かい作業

オークス「ゆびさきトング」
薄切りの肉を一枚ずつはがしたり、食材を切るときにおさえるなど、細かい作業を手を汚さずにおこなえます。予想以上の使いやすさで、作業中も気がつくとよく手に取っています。

すべらず安心、まな板

マイクロバン「カッティングボード」
シリコン製の滑り止めがついたまな板です。滑り止めがかなりしっかりしており、安心感が違います。このまな板を買ってから、ずっと愛用しています。

取手のとれる〜♪

ティファール「取っ手の取れる調理器具」
定番中の定番かもしれませんね。取っ手の取れるティファール、我が家でも愛用しています。やはり、場所を取らずに収納できるのがいいところ。傷んだら買い替えがきくのも嬉しいですね。

研いだお米をこぼさない

曙産業「米ピタ!クリップ」
お米を研いで水を切る時に、お米がこぼれないようにしてくれるストッパーです。特に、手が小さい女性におすすめです!毎日、お米を炊くときには愛用しています。

冷蔵庫で横にしてもOK

岩崎工業「タテヨコクリアピッチャー1.8L」
冷蔵庫で横にしても収納できるピッチャーです。熱湯もOKなので、重宝しています。収納が自由になるので、たとえば自家製ポン酢を大量に作った時などもこのピッチャーでストックしています。

カレーの鍋を洗う時にも

レック「キッチンスクレーパー」
手のひらサイズの小さなスクレーパー。デザインがスッキリしているので気に入っています。カレーやシチューの鍋を洗うときなどに欠かせません。1995年グッドデザイン賞受賞、20年も経つロングヒット商品なんですね。

遠慮なく使いたおせる鍋敷き

IKEA「ポットスタンド HEAT」
コルクの鍋敷きなのですが、店舗では3枚セットで249円ととにかく安いです。気を遣わず、惜しげも無く使えるのが気に入っています。コルクなのでインテリアから浮くこともありません。

画像01_鍋敷き
公式サイト

今夜のおかずはレンジでチン

ルクエ「シリコンスチーマー」
流行したのは数年前ですが、我が家では根強く生き残っています。レンジでチンするだけの手軽さ、レシピの豊富さも魅力。洗いにくいのだけが、玉に瑕かもしれないですね。

かわいくて使いやすいパスタメジャー

栃木ダボ製作所「パスタメジャー」
杉の木目を活かしたデザインがお気に入りです。穴が空いているタイプのパスタメジャーはなんとなく面倒なのですが、こちらはパスタを乗せるだけ。ゆでている最中は、菜ばし置きにはやがわり。

画像03_パスタメジャー
公式サイト

汁物も密閉できるラップ

コストコ「Press’n Seal」
一般的なラップよりも強く密着し、汁漏れなどもふせぐことができます。汁の多いおかずはこれでラップ。お弁当に入れるときなども、汁もれが心配なときは活用しています。

画像03_ラップ

いかがでしたか?色々なキッチングッズを試した中で、何年も使い続けているグッズ。こうして並べてみるとやはり、用途が限定されているものより、定番で色々な用途があるグッズのほうが使い続けられるのかもしれませんね。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J