空いたままでもったいない子ども部屋!有効な使い方をご紹介

子どもが成長して独立。いつの間にか部屋が物置状態…もしくは子供部屋が何年もそのまま…の状態ではないでしょうか?ゆくゆくは、老後の事も考えなくてはなりませんが、まだそれには早い。第二の人生を楽しみたい、そんなあなたに子ども部屋活用方法をご紹介いたします。

空いた子ども部屋の有効な使いかた例

部屋を移動して夫婦の寝室として使う

夫婦の寝室にするきっかけにして、和室で布団だった寝具をベッドに変更するのはいかがでしょうか?布団の上げ下ろしからも解放されますよ。または、夫婦別々の寝室にして夫婦それぞれの時間を持つのもひとつです。

趣味を満喫!念願の書斎にする

男性は自分の書斎が欲しい人が多いそうです。趣味のオーディオを置いて好きな音楽を楽しんだり、趣味のプラモデル作りに没頭して、完成品を棚に飾って眺めたり。

女性ももちろん、裁縫の部屋にしたり、アトリエにして絵画を楽しんだり。趣味の部屋なので、片付ける手間もなくなります。

ゲストルームとして使う

ご両親などが数日滞在するときの部屋として、またはお子さんが帰ってきたときの部屋としても使えます。専用の部屋があれば荷物なども置きやすいので、長期滞在の場合は使い勝手が良いです。

収納部屋として利用

物置ではなく、趣味用等のシステム的な収納部屋にするのも素敵です。リビングや寝室などに置いていた趣味の物も収納専用の部屋に、ご主人の趣味の物、奥様の趣味の物をきちんと整理整頓して収納するとリビングもスッキリ!余計な物がなくなり、広々とした素敵な空間を作ることができますよ。

さいごに

お子さんが独立されると、趣味の時間など自分たちが楽しめる時間が十分に取れるようになります。子ども部屋だけでなく、息子(娘)夫婦との同居で大型リフォームや建て替え。または夫婦二人、平屋住宅などへの建て替え(住み替え)など家の将来設計も考えた上で、第二の人生を楽しむプランを計画されてはいかがでしょうか。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J