家の中の時計やカレンダー掲示するための文房具。モデルハウスの飾付けを例に紹介

新しいお家に住むことができたら、まず真っ先にすることはお家を飾り付けることではないでしょうか。カレンダーや時計をかけたり、写真を掲示したりと色々と掲示することがありますよね。ただ、壁にあまり傷跡を付けたくないものですね。

オスカーホームがモデルハウスの飾付けでどのようなものを利用して、掲示をしているか紹介したいと思います。

石膏ボード用ピン

ホワイトボードや額縁、壁掛け時計など重いものに石膏ボード用のピンを使用しております。普通のピンでは壁に挿して物をかけようとすると抜け落ちてしまうことがありますが、石膏ボード用のピンは抜けない工夫がされているので安心です。あとフック付きも多いので紐などもひっかけやすくなっています。

モデルハウスで実際に使用しているピンは耐荷重が7Kgあります。これは規定で決められている一番重いボーリング玉(16ポンド、7.25Kg)とほぼ同じです。それを思うと大きなものでも掲示することができるのではないでしょうか。

壁紙用両面テープ

普通のA4.A3サイズの用紙などには壁紙用両面テープを使用しております。壁紙には小さい凹凸があり時間がたつと普通の両面テープでははがれてしまいます。壁紙用テープは厚めで凹凸部分にもしっかりと吸着するので落下の心配はありません。仮に強力なテープを使用すると、はがす際に壁紙を痛めてしまう可能性がありますので使用しないで下さいね。

このテープは貼りなおしが可能なのでレイアウトを変えたくなった時に移動させることができます。

ソフト粘着剤

一時的に掲示する用紙などにはソフト粘着剤を使用しております。ソフト粘着剤は練り消しのようなものでこねて、ちぎって、引っ付けます。粘着剤は一度使っても何度でも再利用が可能なので、一時的に掲示物を貼るときや、壁に目印をつけたいときに活躍します。

壁以外にも花瓶や小物などの固定や滑り止めにも使用することができます。ちぎることによって大きいものから小さいものまで対応可能なので応用が利きやすいのも利点になっています。

マグマジック+磁石

写真やポストカードにはマグマジック+磁石を使用しております。そもそもマグマジックとは何かという話なのですが、壁紙の裏に鉄板のシートを施工したものになります。そのため磁石で挟んで写真やポストカードを固定することができます。

見た目にもマグマジックがあると分からないのでとてもすっきりしています。最近の磁石はおしゃれなものも多いので写真の見栄えをぐっと良くすることができますよ。しかし、あとから気軽につけることができないので事前に検討をする必要があります。

いかがでしたでしょうか。もちろん今紹介した以外のものもありますが何かの参考にして頂ければと思います。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J