たくさんある「名もなき家事」。どのくらい家事と認識していますか?

こんにちは、オスカーホーム新潟営業所です。

みなさんは「名もなき家事」という言葉をご存知ですか?最近は、男性の家事参加が増え、昔に比べて男性も家事育児を分担してくれる風潮にはなりましたが、まだまだ奥様の方が家事への負担が大きいのが現状ではないでしょうか。その原因の1つに、「この仕事は家事なのか?」という夫と妻の認識のギャップがあるように感じます。今回は、その「名もなき家事」のことについて調べてみました。

住宅大手メーカーの大和ハウス工業が2017年に発表した、「一般的にどこの家庭でもやっている家の仕事30項目についてのリスト」があります。あなたは以下の仕事をどのくらい家事だと認識していますか?

「名もなき家事」リスト30

1.たまったゴミを捨てる
2.アイロンがけをする

3.食事の献立を考える

4.ベッドや布団を整える

5.飲みっぱなしのグラスを片付ける
6.調味料を補充・交換する

7.ゴミを分類する
8.食べ残しの食品を冷蔵庫にしまう

9.食事の前に食卓を拭く

10.トイレットペーパーがなくなったときに、買いに行く

11.手洗い場のタオルを取り換える

12.新聞・雑誌などをまとめて捨てる
13.脱ぎっぱなしの服をクローゼットやタンスにしまう

14.クリーニングに出す、取りに行く

15.玄関の靴をそろえる

16.靴を磨く

17.町内やマンションの会合に出席する
18.郵便物をチェックする

19.子どもの食事を手伝う

20.子どもの送迎

21.子どもの学校準備、勉強を見る
22.ペット、植物の世話

23.使い切ったティッシュの交換

24.古くなった照明の交換

25.ポストに入っていた不要なチラシの処分
26.朝カーテンを開け、夜カーテンを閉める

27.子どもとの会話

28.家電製品の選定・購入・設置

29.朝刊、夕刊を取りに行く

30.使った道具を元に戻す

この30項目を見て、妻の立場の方は共感・納得する項目が多かったのではないでしょうか。

ひとつひとつは小さなことですが、塵も積もれば山となるで日々それらをこなしている妻の立場としては「それくらい言わなくてもしてよ!」と思うことがたくさんありますよね。

でもその気持ちをグッと堪えてまずは、夫と妻の家事に対する認識のギャップを埋めていくことが、家事全体の負担が減らす近道かもしれません。
家事の負担が減ると、家族とのコミュニケーションに時間が使えるようになって、暮らしの満足度が上がってくるはずです。

是非この「名もなき家事」を家族の中で共有し、ストレスフリーな楽しい日々を過ごしたいですね!

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J