家の顔である玄関をアレンジする方法

こんにちは、オスカーホーム小松営業所の吉野です。
今回は、来客者が必ず見ることになる玄関。ここに様々な工夫を加えることによって住宅全体の印象がぐっと良くなります。どのような方法があるのか実例をもとにしてご紹介します。

 

タイル

タイルと壁紙と比較した場合、質感が大きく異なるので全体的に高級感を出すことができます。一口にタイルと言っても重厚感のあるものや明るいテイスト、シンプル系統など様々な種類があるので室内の雰囲気に合ったものを設けることができます。

ニッチ(壁のへこみ)

玄関の壁に凹凸があるだけでも見た目の印象がかわります。それプラスして特徴的な柄の壁紙をはったり、小物を置いたりすることでさらに良くなります。そして写真のようにニッチの上に照明をつけることによって小物を照らすことができます。お家に入る方はそこに目が行くのでこだわりの一品を置きたい方は特にニッチがお勧めです。

ピクチャーレール

絵などを掛けることができるワイヤーフックつきのレールのことです。絵のデザインによってはかなりのインパクトを与えることができるので小さい手間で玄関の雰囲気を変えたい方はお勧めです。しかしかなりデザインセンスを問われるのでどのような絵を描けるか、しっかり考えてからレールをつけるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。ちなみに気を付けると点としては玄関内にしっかりと明かりを確保することです。可能ならばサッシを設けて、日光を取り入れるようにしましょう。それができなければ照明の数や位置を考えて暗くならないように工夫をしましょう。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J