在宅・テレワークを快適に!家で仕事を心地よくするための5つのポイント

ご家族のどちらか、または夫婦二人共が在宅勤務を経験したよ、という方は多いと思います。週の数回を会社で過ごし、残りは在宅、というスタイルに変わったという方のお話もよく聞きます。

これまで過ごしていた家のスペースに仕事をする環境が加わったことで、きちんとワークスペースを作らないと集中できないな、と改めて考えている方もいるのではないでしょうか。今回は在宅での仕事を、より快適にするためのポイントを5つ挙げていきます。

机の表面をきれいにしよう

机の上はどんな状況ですか?紙の山、散らばった筆記用具、紙の断片に走り書きしたメモ、フォルダ、昨日飲んだコーヒーのコップ、という状況に陥っていませんか。これらを一度全部無くして、机の上が真っさらな綺麗な状態にしてみましょう。

できれば毎日仕事終わりの時間に、5分か10分とってこの状態へ戻す、ということを日課にすることができると、翌朝はまたフレッシュな気持ちで1日を始めることができます。

オフィスゾーンを作る

今、仕事をしている場所は家のどのような場所でしょうか。住まいの広さや家族構成によっても、仕事に使える場所が違いますが、もし書斎のスペースを区切ったり、仕事机を置けるスペースがあるようであれば、仕事に取り組む姿勢がまた変わってくるのではないかと思います。

机を置く場所がない場合は、カウンターやダイニングテーブルなどになりますが、その場合、その時間は仕事だけをする場所として設定しましょう。写真のような、壁付け折りたたみテーブルもおすすめです。

家の中での「ゾーン」についてはこちらの記事も参考になるかもしれません。>「テレワーク、家に仕事場所を作ろう。」

画像出典:IKEA BJURSTA

休憩時間を設ける

家から働く場合、会社と違って周りに人がいないためについつい長時間座りっぱなしという状態に陥りがちです。短期的には集中できて達成感があるかもしれませんが、長期的には腰痛や肩こりなどの体調不良、疲れやすくなることもあるので、適度な休憩を取るように意識しましょう!

会議の前後など区切りが作りやすいときはその時に。または、仕事の時間管理術を活用するのも良いでしょう。自分の作業時間を可視化するツールや、作業と休憩の時間が決まっていてタイマーで教えてくれるツールなど様々な時間管理術があります。本もたくさん出版されているので、これを機に挑戦してみても。

文房具、ノート、ファイルなどを一箇所に

日々仕事で使うものを一箇所にまとめると管理も片付けもラクです。もし机の上に十分なスペースがない場合は、本棚やラックの一箇所にまとめたり、下の写真のようなローリングカートなどを購入しても良いかもしれません。

ローリングカート

画像出典:楽天市場

身だしなみを心がける

ついついリラックスできる格好をとか、誰にもみられないし、まぁいいか!という気持ちになりがちですが、出勤するときと同じルーチーンを意識すると気持ちも変わります。ネクタイまでする必要はないかもしれませんが、最低限!パジャマからは着替えましょう。少しおしゃれなシャツなどを着て、いつもと違う自分になるだけで気持ちにメリハリが出ます。

終わりが見えない新型コロナウイルス。社会の環境に柔軟に対応して、仕事も生活も少しずつ適応していきたいですね。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J