住宅のプロが寝室の間接照明をアドバイス

こんにちは、オスカーホーム石川南部営業所の德田です。皆さん各部屋の照明のデザインはなんとなくイメージされていますか?

オスカーでは専属のコーディネーターが提案していますが、イメージがあった方がよりコーディネートの時間を楽しめるので、今回は主寝室の照明器具についてご紹介します。

シーリングライトやシャンデリアなど天井の真ん中に1つお洒落な照明をどーん!とシンプルに仕上げてもいいですが、せっかくの新築、少し遊びを取り入れたいときは「間接照明」がおすすめです!よく使われている3つご紹介していきます。

1.天井に段差をつけて照明で上方向を照らす

天井の段差から差すやわらかい明りが、部屋全体を広く感じさせる効果があります。

2.ブラケットライトで壁を照らす

壁からの間接照明で、直接の光よりも優しい明りとなります。

3.ペンダントライトで壁を照らす


ホテルなどにあるスタンドライトのように、枕元を照らしてくれます。

いかがでしたでしょうか?最近はスッキリ見せるために埋め込み型の「ダウンライト」が多く使われていますが、寝る部屋で頭の部分を照らすようにつけるととってもまぶしかったりするので、お部屋の雰囲気に合わせて間接照明をぜひ有効活用してみてください!

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認