収納スペースの場所と確保するアイディア

こんにちは。石川南部営業所の德田です。今年4年目になりますが、何年経ってもどのお客様に聞いても、ご要望の中で必ず出てくるものが1つだけあります。それは“収納がほしい”というものです。そして、片づけ担当は奥様が多いのでしょうか?奥様からのご要望として言われることがほとんどです。

今回は“もっと便利な収納スペース”をご紹介していきたいと思います。

収納スペースの場所と確保するアイディア

 1.リビング周りの小物収納

 

後から棚を置くのもいいですが、キッチン前のデッドスペースを収納として有効活用するのがgood!散らかりがちなリビングの小物はここにまとめて収納しちゃいましょう。

2.トイレや洗面所近くのストック品収納

洗剤・柔軟剤・せっけん・トイレットペーパー・ティッシュBox・掃除用具などなど…水回りだけでもこんなにあります。扉付の収納や階段下を利用して収納スペースを確保しましょう。

3.お風呂前のタオルや下着置場

タオルや下着はどこに置きますか?洗面台の上でもいいですが、専用の収納スペースがあると便利です。ユーティリティの近くにあるとすぐ片づける動線もできてより家事ラクに繋がります。

4.冬用・夏用布団の収納

これは皆さん見落としがちです。布団は結構かさばりますので布団用のスペースは最初に考えておきたいですね。お客様用布団やこたつ布団など床に置いていませんか?棚の下にはキャリーバッグなどもしまえるので非常に便利な空間です。

5.アウターやカバンを置く場所

帰ってきたとき一番最初に何をしますか?アウターを脱いでカバンを置く、車の鍵を置く、そういった生活の動きに合わせて、ファミリークローゼットがあるといいですよね。

脱いだ衣類を床に置いたり椅子にかけたりするとどんどんリビングは散らかっていきますので適材適所の収納を設けましょう。

何年経っても悩みがつきない“収納”について、物が増えていく中で断捨離ももちろん大事ですが、片づける場所も同じくらい大事です!オスカーホームでは収納のご提案にもこだわっていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認