取り出しやすい!市町村指定のゴミ袋収納術をご紹介

こんにちは。オスカーホーム新川営業所の小川です。今回はゴミ袋収納術についてご紹介します。

みなさんは、市町村指定のゴミ袋はどこにどう収納していますか?

ちなみに我が家は、このような45ℓ容量の市指定ゴミ袋を購入しています。食器棚の一番下の引き出しに積み上げて収納していましたが、かさばる上に、立てて収納出来ないので、何となく使いづらさを感じていました。

そんな時、「整理収納アドバイザー」の先生とお会いする機会があり、ゴミ袋の上手な収納方法を教えてくださいました。是非皆さんにも共有したい情報でしたので、簡単にご紹介させていただきます。

準備するもの

  • ファイルケース(100均or無印良品)
  • ハサミ
  • ゴミ袋

作り方

1.ゴミ袋、ハサミ、ファイルケースを準備

2.ハサミでファイルケースの底面に切れ込みを入れます。

切れ込みがあまり長すぎると、中にゴミ袋を入れたときに安定しないので、ある程度左右に余裕を残した方が〇です。

3.ファイルケースのファスナー側から6つ折りにしたゴミ袋を入れて、完成!

2で入れた切れ込みからゴミ袋を取り出すイメージです。

こちらは我が家の食器棚の最下段です。一番左手に今回作ったゴミ袋入りのファイルケースを立てて収納!これだけでかなりすっきりしました!

今回は、ゴミ袋の上手な収納術についてご紹介させていただきました。こうした生活のちょっとした工夫が実は「家事の時短」に繋がるって、素敵ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認