「建築検査担当の現場レポート」

「気密性能向上プロジェクト進行中」

住宅の性能を表す指標のひとつに「気密」があります。

住宅の気密とは、屋外の空気が室内に浸入したり、反対に室内の空気が屋外に流れ出たりしないように、隙間なく密閉することを言います。その指標は、空気が通り抜ける隙間の大きさで表されます。

つまり、「隙間が小さい=気密性能が高い」という意味。

気密性能が高く、かつ断熱性能も高いと、冷暖房のエネルギー効率が上がり、冬暖かく夏涼しい家になります。

品質保証部では、社内検査やホームインスペクションという仕事以外にも、気密測定器を使って気密測定をおこなっています。測定準備は大変ですが、あとは測定器が隙間の面積を教えてくれます。

窓に取り付けた送風機で、強制的に室内の空気を外に出す。

空気を外に出した分、隙間から空気が入ってくる。

測定器が室内外の圧力差と通気量を測定し、隙間の面積を計算してくれる。

先日、完成したばかりのモデルハウスで気密測定をおこなってきました。

このモデルハウスでは、さらなる高気密化を目指して、施工方法や部材などを工夫してきたのです。これまでの努力がどのように実を結ぶのでしょうか。測定中は、各部署の責任者がじっと見守ります。

はたして結果は……、

期待以上でした!

ほっと一安心。

ひとまず良い成果が得られましたが、課題はまだまだ山積み。

より良い高品質な家をつくるため、気密性能向上プロジェクトは進行中です。

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J