「建築検査担当の現場レポート」

完成検査:洗面台の中

洗面台の排水・給水管を検査しました。

本日は午後から富山県呉西地区(富山県の真ん中にある呉羽山より西のエリアの事です)でオスカーホームの新築物件の完成検査を行います。

外部から内部へといつもと同じ手順で検査し設備機器の確認も行います。

給水・給湯・排水管は必ず通水して接続部分からの水漏れはないか目視検査および触診検査を行います。

普段は滅多に遭遇しないのですが、今回残念ながら洗面台の排水管接続部分で排水検査したところ水滲みを発見!!

昨今の洗面台の排水管は樹脂製も増えており、接続部分も樹脂製のねじで締め付けるだけの簡単な施工なのですが、今回は取付けの際に隙間に異物でもはさまったのかジワリと水が滲み出ています。

まず今回の件では、立ち会った現場担当者が応急的に締め直しました。その後、施工した工事店に現場で確認してもらい直すことになります。

このケースは組立時の施工不良が原因ですが、長い間使用している内に熱膨張や経年による劣化でゆるんでくる場合もあるかも知れません。
お盆や年末の大掃除の際などで良いのですが、定期的に洗面台の中をのぞいて配管の状態がどうなっているのかを確認されるのも良いかと思います。

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J