「建築検査担当の現場レポート」

「夏の新築住宅完成検査」

今日は午後から石川地区の新築住宅の完成検査です。

今日は朝から蒸し暑く、外では少し歩いただけで汗がじわりと噴き出してきます。かつては、夏の完成間際の住宅現場は窓を閉め切った時期が続くと熱がこもっていて、検査は暑さとの戦いでした。
ところが、昨今の断熱材や採用するサッシの性能向上により、家の断熱性能はずいぶんと向上しました。

現場に到着後、住宅検査で使う器具を運び入れようと玄関を1歩入ってみました。おや、思ったほど室内は暑さを感じません。
そのままホールを進み、窓を良くみるとサッシが樹脂サッシ+複層ガラス(YKKap APW330)仕様になっています。

今年度より【アルミと樹脂の複合サッシ】から、さらに断熱性能の高い【樹脂サッシAPW330】がオスカーホームの標準仕様となりました。そして、この現場がモデル以外では仕様変更後最初の検査物件です。高性能サッシの断熱性の良さを実感することが出来ました。

リビングダイニングでは試運転を兼ねてエアコンが作動し十分快適なので、その性能はよく分からなかったのですが、2階に上がるとさらにその効果を実感しました。

下記の写真のように、昨年から、2階天井での断熱施工から屋根吹付け断熱施工に変更され、2階の暑さは大幅に改善されたと思っていたのですが、今回は窓を閉め切っていても、少し暑さを感じる程度です。屋根断熱+樹脂サッシでさらに断熱性能が上がっていると感じました。

今度は、ぜひとも真夏の猛暑日(外気温35度以上)にもう一度樹脂サッシの性能を体感したいと思う次第でした。

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J