「建築検査担当の現場レポート」

『住まいるオスカー:リフォーム完成検査』

今日は前回、中間検査を行った築約28年の在来住宅リフォーム完成検査です。

以前の検査日誌にも書きましたが、このお宅は今年の春に住宅診断を行い、その際の診断を基に改装が進められ、今回無事完了しました。

住宅診断時ベランダ部分の劣化が目立った為、仕上げを全部はずして、躯体(構造体)の状態を確認しました。ですので、ベランダ床部分の防水や外壁も新たに施工し、手摺部分も透湿防水シートと手摺コーナー部分に防水補強部材を使用して、現在の当社仕様で復旧しています。下記の写真のように見違えて、これで一安心です。

 

↓ 診断時のベランダ

↓ 中間検査の時の施工状況

↓ 手摺部分の防水補強と完成したベランダ

キッチン・お風呂などの水回りも新たに入れ替えが行われています。お風呂は当初タイル施工だったのですが、ユニットバスに入れ替えています。

 

ユニットバスの天井点検口より、換気扇ダクトの接続状態を確認しました。住まいるオスカーの施工標準である、天井・壁面断熱として新たにグラスウールが施工されています。

サッシ・内部建具の調整がまだ数か所必要ですが、内部・外部ともリフレッシュされ、住宅診断の時からの見違えた姿を見ると感慨もひとしおです。

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J