「建築検査担当の現場レポート」

「オスカーホーム富山地区社内完成検査」

床下点検口と天井点検口

本日は午後から富山市内でオスカーホームの新築住宅の完成検査です。

ほかの検査担当の日誌でもありましたが、当社新築物件は長期優良住宅が標準です。

その為、将来にわたり維持・メンテナンスができるよう1・2Fの小屋裏や1F床下には必ず点検口が設けてあります。そのため、完成検査時には必ず点検口から小屋裏や床下の状態を確認します。

まず、洗面所に設けた床下点検口から中を覗き込みます。
床下は過度の湿気も感じられず、基礎外部から雨水の侵入・配管からの漏水もみられません。検査時、床下の清掃不足を指摘することがあるのですが、今日の現場はきれいでひと安心。

小屋裏は2Fホールに設けてある天井点検口から中をのぞきます。

昨年の春ごろまで、天井面で断熱材(グラスウール)を施工していたのですが、夏は点検口を開けると熱気でクラクラ、冬は冷気でブルっとして小屋裏の温度差を身を以って感じておりました。
現在は屋根面への断熱材(ウレタン吹き付け)施工に変わったので、年間を通じて小屋裏の温度も安定しています。この1年でのオスカーホーム住宅の断熱性能向上を肌で感じます。
ただ、天井面に断熱材が無くなったので、ゴミ等があるとすぐわかります。作業終了時の確認は忘れずにと工事担当に念を押します。

普段の生活では点検口の存在は忘れがちですが、将来にわたり家の維持・管理を行うにはなくてはならないものです。

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J