「建築検査担当の現場レポート」

キッチンの給排水点検口は分かりにくい!

給湯・給水の点検

オスカーホームの新築・住まいるオスカーのリフォーム現場での完成検査では、各設備機器の配管部分で漏水がないか目視および触診で確認をします。

キッチンの配管は、シンク下の引出しを開けると奥に、点検口があります。

そこを開けるとキッチン水栓の配管とシンクからの排水管接続部が見えます。
床から立ち上がっている赤い配管がお湯、青い配管が水です。床からの配管と水栓との接続部分には必ず止水栓(写真では黒く丸い部分)が設けてあり、もしキッチン水栓が壊れて水が止まらくなっても、この止水栓で止めることによりキッチン以外の水廻りを問題なく使うことができます。

食洗器の点検口

最近では、オプションで「食洗機」を採用される方が増えています。
検査では試運転を行った後、点検口内の給排水管接続部分を確認します。
写真のように、点検口は引き出し奥に設けてあったりと、一目では分かりづらい場合もあります。

長期間の使用によって、食洗機にも水漏れなどの不具合が発生するかもしれません。
その場合、エラー表示や警告音等でお知らせするのですが、機種によっては上記のような点検口の止水栓を締めないと解除されない物もあります。
万が一に備えて取扱い説明書を一読され、点検口の位置を確認しておくことをお勧めいたします。

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J