漏電による停電の復帰法

漏電のため、停電した場合

今日は、漏電によって停電してしまったときの対処方法を紹介します。

【対処方法】

漏電箇所を特定し、電力を復旧させます。

ステップ1:分電盤のカバーを開けます。
elec1

漏電している場合、ご覧の漏電ブレーカーが「切」になっています。
(詳しくは映像をご覧ください)
elec2

ステップ2:漏電箇所の特定を行います。
①ご覧の子ブレーカーをすべて「切」にします。(詳しくは映像をご覧ください)
elec3

②漏電ブレーカーを「入」にします。
elec4

③子ブレーカーをゆっくりと順番に「入」にしていきます。漏電した箇所の子ブレーカーを「入」にすると漏電ブレーカーが「切」になります。その箇所が漏電している箇所になります。
elec5

ステップ3:漏電している箇所の子ブレーカーを「切」にし、再び漏電ブレーカーを「入」にしてください。その後、漏電している子ブレーカー以外の子ブレーカーを「入」にします。
elec6

これで、漏電している箇所以外の電力が復旧します。

※漏電している箇所の修理については、「オスカーコールセンター」までご連絡ください。

 

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J