ガレージのシャッターが電動で開かなくなった場合の対処法

ガレージが電動で動かない場合

今日は、ガレージのシャッターが電動で開かなくなったときの対処方法を紹介します。

【対処方法】

シャッターを手動で開けます。(安全のため、作業は必ず2名以上で行ってください)

ステップ1:通常通りリモコンで、シャッターを開けてみてください。
garage1

シャッターが10㎝程開いてから止まってしまった場合は、シャッターのバランスを取っているバネが切れていると思われます。バネが切れたシャッターは重いので、開ける際には2名で行ってください。

開ける前にシャッターの落下を防ぐため、脚立等をご準備ください。

ステップ2:先ほどの隙間にレンガや木材、厚めの雑誌などを置き、指を挟まないようにしてください。

ステップ3:リモコンを1回押すとシャッターが下がろうとします。もう1度押すとシャッターが上がろうとしますので、その力を利用して2名でシャッターを開けてください。
garage3

ステップ4:落下を防ぐためシャッターを止めたい箇所で脚立等を入れ、固定します。
garage4

シャッターが落下しないか確認しながら、慎重に離れてください。

レールのところで、ロープでしっかりと結んでシャッターの落下を止める方法もあります。
garage6

※シャッターを電動で開けるためのバネが破損していますので、バネの交換が必要です。「オスカーコールセンター」までご連絡ください。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J