お家の収納は集中タイプ?分散タイプ?リビング、玄関、寝室はどれがおすすめ?

いいとこ取りで収納上手に!

収納には、部屋ごとに収納を設けるタイプと、納戸のような収納部屋を設けるタイプの2種類があります。それぞれのメリットとしては以下があげられます。

納戸タイプの場合

  • モノを集中させることで収納量が確保できて1か所にモノが集まる。(どこでも探さなくて良い)

各部屋に分散させるタイプの場合

  • 適材適所の収納で使い勝手が良い

家づくりの時にはその両方のメリットを取り入れたいものですよね。使うとき、しまうときにその場ですぐ取り出して片付ける収納をリビング、玄関、寝室に設置をおススメします。

まず、収納は広ければ良いというものでもありません。要らないものはなるべく買わない、要らなくなったら捨てる、リサイクルショップに持っていくなど、断捨離を心掛けましょう。そして、量より質の収納に。

ただ広ければ良いということでもありません。収納の質とはウォークイン型になっているだけではなく、生活習慣に合わせてラクに収納ができるスタイルが、収納の質なのだそうです。

色々な生活行動をするリビングの収納は?

まずはリビングから。リビングは、くつろぐためではありませんよね?

毎日の生活の中心はリビングです。子育て真っ最中のご家庭であれば、オムツ交換や着替え。仕事から帰宅したご主人は、リビングにカバンを置いて部屋着に着替えるという行動をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?リビングでは色々な生活行動が予想できます。それに必要なモノが、片付く収納であることがポイントなのです。

救急箱、扇風機やヒーターなどの季節家電、アイロンに掃除機などの家事用具、子供のおもちゃ、シーズンの飾り物、晩酌用の缶ビールやお子さんのスポーツドリンクのストックまで、日常生活で必要なモノの定位置を作ってあげましょう。

リビングに直結した位置でウォークインクローゼットになっているのが理想的。ウォークインだと入口も一つなので、壁面が確保できてテレビボードなど置くのにも便利です。

玄関収納は靴だけじゃない!

玄関に置いてあるのは靴だけではありません。傘や帽子、ベビーカーに三輪車、屋外での遊び道具やご主人のゴルフバック…玄関に置きたいモノは結構あります。

玄関は家の顔と言われますが、生活感アリアリになるのが現実です。やはりここでもウォークイン型のシュークロークが大活躍です。

シュークロから玄関ホールへ上れる家族専用の玄関にする方も増えています。そうすると、玄関はスッキリ!いつでもお客様が来ても安心です。

寝室はホテルの客室のように

就寝はベッド派の方が増えています。寝室の収納もウォークインクローゼットがおススメです。

ハンガーパイプに掛かる分だけ洋服を買う。新しく買ったら着なくなった洋服は断捨離するなど、整理整頓がしやすいです。着替えも中でできるのでベッド回りはスッキリします。

また、普段着はリビング収納へ、お出掛け用の洋服を寝室のクローゼットに収納へと分けることで、生活動線や収納もラクになります。

毎日の生活行動パターンを思い出し、質の高い収納で家の中もスッキリ使いやすい収納を考えてみてはいかがでしょうか?

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J