冬に大活躍したブーツ・靴のお手入れと収納方法

こんにちは。オスカーホーム上越営業所です。

シーズン初めにブーツを履こうとしたとき、型崩れやかびになっていて嫌な気分になったことはありませんか?その原因は、シーズンオフになりブーツをしまう時の注意を怠ったからなのです。今回は、収納前のブーツのお手入れの仕方をご紹介いたします。

ブーツ・靴のお手入れ方法

お天気のいい日にかげ干しをする

あまり日に当てないよう、少しだけ風を通します。このとき、型くずれ防止のためにつめ物をした状態で干すと良いです。

ほこりや泥を落とす。

傷がつかないように気をつけながらブラシや布で払い落します。

磨いて艶を出す。

クリーム等で磨いて艶を出します。ブーツ・靴の種類によっては、または好みによっては艶を出したくない場合もあります。そのときはオイル系がおすすめです。

防水スプレーや除菌消臭スプレーをかける。

履く前にも防水スプレーをかけます。変色するものもあるので気を付けましょう。靴専門店ではカウンターあたり置いてあることが多いですよね。

型崩れしないように整える。

長いブーツの場合は専用のブーツキーパーが良いでしょう。キーパーを入れておくことによって素材の劣化が遅くなります。最近では除湿、脱臭などの効果があるキーパーもあります。

正しい収納方法

型崩れ防止のための収納方法は次の2点があります。

  1. 短いブーツには新聞紙や古紙を丸めて詰込む。
  2. 長いブーツには円形筒状にしてブーツに差し込む。

収納場所は下駄箱でもいいのですが、ブーツを買い求めたときの箱を捨てずにおき、お手入れの後その箱にきれいに入れ、下駄箱・クローク等に保管するのがよいと思います。次のシーズンも気持ちよく、快適に履けるように管理しましょう。

LINEで送る

お問い合わせはこちらから 「どんな家がいいんだろう」「何から始めればいいの?」「見積もりをお願いしたい」「とにかくまずは見てみたい」に、私たちがお答えします。お気軽にご連絡ください。TEL 076-422-8489(平日:10:00~19:00)

※オスカーホームの対応エリアをお確かめください。対応エリアはこちらをクリックして確認

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J